朝本日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

STROKES(the strokes)

ストロークス。彼らは2000年以降の音楽界の革命家ではないかと思っております。新作が出る度にドラムがややこしくなっていってたり、理解不能な発言をしたり、サマソニ来日時にはバスドラにカタカナでザ・ストロークスと書いていたり、何故か頭から離れない独特のメロディーやったり、ギター二本とも思わずコピーしたくなる程無駄のない良いフレーズ弾いてたり。すごいです。

ファーストは誰が聞いても親しみやすくて、セカンドはちょっと親父臭くなったシュールなアルバムでギターコードの素晴らしさを伝え、サードではもうマイウェイといわんばかりの音楽性とアダルトな雰囲気で聞けば聞くほど発見が多い名盤である。

要するにめちゃ好きだ。

フジロックいけなくて後悔しているのはストロークスのせいだ。


本日浦田とミーティング。浦田の作った曲を聞いたが格好の良い曲やった。新曲は三月以降に5曲くらいは作る予定だ。

新体制を見事に作り上げたいと思っている。

スポンサーサイト

TAHITI80

好き。なんか静かな音が激しく聞こえちゃう。そんな事を言うとつっこまれそうだがそんな感じを求め聞く事がある。
カッティングが綺麗。こういうアーティストのアルバムは一家に一枚あっても邪魔にならないだろうなと思います。

部屋の掃除をし、シメに鍋をし、それを食べる。調子がよかったのでシメの雑炊をも食べる。
おいしい食べ物を食べるという事、これ失ってはいけない。
ちなみに好きな寿司はウニである。

USED

高校時代学校の一部で急にUSEDが流行りました。私もCDをもっているのですが、一曲目に印象のある曲から始まるのは勉強になります。それとドロップDの曲って弾いてて楽しいよね。
KHOOMIISにもドロップDの曲あります。

病院に行き、塗り薬や飲み薬をもらう。薬の効果は凄いという事を見に染みて感じるこの日。

ちなみに好きな食べ物はオムライスである。

Vincent Gallo

フジロックの総集編などをビデオ等で見ていると、ヴィンセントギャロを生で見てみたいなと思います。あの屋台の石焼き芋の音みたいなんが鳴っているビンテージな鍵盤は実に興味深い。
バッファロー66のサントラが好き。映画も好き。お父さんがポップな歌を歌ってるシーンやドーナツ屋のシーンが好き。映画、ブラウンバニーを見たとき、DVDの特典の本人の解説付きモードがあったから見たが、これがなかなかはまり、面白かった。解説には彼の貪欲さがかなり出ていたのである。かっこいい。

日記の拍手みたいな項目があるが、僕自身もいまいちどんな機能なのかあまり理解していないが、ここ三日ほどでちらほら拍手してくれてらっしゃる人がいるみたいだ。ありがとうございます。
ここ三日は楽器を一切触らずに作曲していましたが、インスト曲も大体最後ぐらいまで出来上がってきていて、来週にはいっちょ楽器を使って再現してみて作ってみたいと思います。

そのいつか出来る曲をライブでやっているトコを想像してみたが、いい具合に虫にやられるの続編に起用できるなと思った。コンセプトライブアルバムみたなんを作ってみたくなった。
宇宙人との戦い、虫との闘い、みたいななんか壮大なんを。

最近は浦田がちょくちょくと曲を作っているようなので、それを聞くのが非常に楽しみである。曲をいっぱい作って、かっちょいい事をライブでやっていきたい。


今日の1曲
WEEZER/buddy holly

WILD HEARTS

ワイルドハーツ。何で好きかって聞かれたら問答無用でかっこいいからと答えます。どの曲を聞いてもセンス溢れる。そして捨て曲なし。

ワイルドハーツを聞いていたら一番ジャンルなんてどうでもいいと思ってくるのです。ワイルドハーツはおすすめ。いっぺん聞いてみてください。


大学の部では俺ギターで一人ギター体制で今、練習やっておりますが、すごく気持ちいいです。自分の音良く聞こえるし、ミスなんかしたら誤魔化せないし、ギター一人次第で雰囲気が変わるとことかが良いです。もともとは僕はこっち派です。

別に2ギターシステムを批判しているわけではない。僕の音楽バンドの理想は2ギターですし。
KHOOMIISの曲のグッドニュースやトークなんかはギター一本でもいけるような曲であるが、ギター二本で演奏する事により、重圧やスキのない曲が生まれるのである。

当初は私と上枝のギタースタイルが全く異なっている事は大体わかっていて、これはバンドにとっていい方向に行くか悪い方向に行くか不安もあったりしたが、今の現状でいうと良い方向に行ったと思っている。スタイルが違うからこそ、おもろいバンドやなと演奏中に思ったりする。
ライブ音源を聞くと、それがはっきりと認識できる。

言うなれば4人の我が色んな角度に放出されていて、ライブをやる事にそのそれぞれの軌道が中心に集まってきておるという感じである。

だからライブ中に各楽器がどんな音を鳴らしているのか聞いて楽しむ為にも私の返し(モニター)の音量はでかく設定している。そうする事により何となく自分等もノレルのである。

最近は二度以上ライブに来てくれている方が増えてきていて、とてもそれが喜びです。ありがとうございます。


今日の一曲
WILD HEARTS/TV TAN

X-MEN

XはXジャパンしか思い付かない。そして残念ながらXジャパンはまったく聞かない。という事でX-MEN。僕が一番好きなマーブルヒーローズはサイクロップスである。彼は実写映画化の時もスパイダーマンぐらい違和感がなかった。そこがいい。
彼の愛らしい所はなんといってもゴーグルをはずすと大変な事になる所だ。目からは常にビームがでているのだ。なんてこった。きっと出産は大変やったに違いない。想像力が沸き立つ。

ちなみにベノムもアメリカンっていう感じが出てて好きだ。アメリカは間違いなく米ではなくステーキなイメージやからかな。

しかしZ~Aまで長いな。やってしまった。

傷が悪化しているので病院に行こうと思ったがやめる。でも行かなければとつくづく思う。

今日はとても寒かった。突き刺すような冷たい風やった。こういう寒い日は外にでるのをためらいます。そして外に出てやっぱ寒いわと思いながら作業をするのである。



今日の一曲
クイーン/ボヘミアンラプソディー

YES

KHOOMIISは何度かYESにお世話になっている。なんといってもスウィートネスという曲が名曲である。この美しい歌声とコーラス、多重録音によるハーモ二ーっていったらもう、たまったもんじゃない。

今日は久々に自炊する。お腹一杯。
悪夢を見たが、正直いつも見る悪夢と違い怖かったのである。
首の傷は悪化中。
ビールをよく飲んでいる。

短くて申し訳ありません。

ZWAN

日記のタイトルが思い浮かばず、毎回苦悩している。そこで決めた。困った時はこれで行く。Z~Aまでの僕の頭の中で真っ先に思い浮かぶアーティスト名を順に入れていくことにしよう。そしてその題名に少し触れる。これにしよう。
そう、ZWAN。ビリーコーガン(スマパン)率いる一瞬のバンド。ギターは三人。CDを聞けばその重圧が感じられる。フジロックまさかのキャンセルがまだ記憶に新しい。見たかったな。ちなみにアルバム僕の記憶では一枚しかだしてませんが、どれも良い曲です。さすが。

ホーミーズの課題は大体明確である。ミスの減少である。細かな事はミーティングなどで意見を交換しておるから、ここではおおまかに言ってミスの減少である。うむ。

眠れない夜を満喫中。

ライブ@難波ロケッツ

20080121022705
やってきました。ひょんな事から決まったこのライブ。ストイックにやってまいりました。ステージ高い。音も鋭す。

急遽やのにお客さんも僕からしたらいっぱい来てくれた。ほんま感謝の気持ちでいっぱい。ありがとう。

この前のライブから一回も練習せんまま今日のライブに望んだが前よりいい内容やったと思います。
ライブ中に意思疏通。実に理想である。そういう事にもこれからはびしびし練習をつまなければいけない。経験を大切にしよう。

次へ次へ今日残してきたミスは次で改善していく。もうすぐでライブ10回やりました記念が訪れます。10回目はもう自分等的には完璧にしてみます。

今日は無料でライブに来てもろたのに密かに用意したお賽銭箱(笑)には3500円ぐらい入ってた!
愛を感じました。お金もろたから愛を感じたと言うたら、なんかいやらしくなっちゃうけど、なんかこんな不景気の中にわざわざお金を僕らの為に払っていただけるのは凄く嬉しかった。僕らは自分自身の演奏の価値なんて全然わからないし、それは見る人全てが決めて戴く事。そしてそんな中で無料に設定した中で集まったこの3500円ぐらいのお金は僕らに多大な感動を招きました。中身みた時は鳥肌たちました。ありがと様です。

雨の中ちゃんと帰れたでしょうか?今日はありがとうございました。

ライブ前日はかくかくしかじかあって僕の機材達が使えなくなって、ほんまどうしよかと思ったけど、一杯友達にお世話になって、今日はなんとかいけました!
貸してくれた方!ほんとにありがと!

この短期間に色んな事がありました。まるでバンド漫画みたいに色んな事があった。この経験を大事にしよう。

帰りにゴージャスに豚丼特盛を食べた。文句ない味であった。

セットリストは前と同じ!(前回も来てくれた方は違いわかったかな?)

ありがとうございました。


今日の一曲
フレイミングリップス/レースフォーザプライス

朗報

まずこのサイト5000ヒットおめでとう!これ大事!ここのサイトも色々な手法を使って宣伝した結果、変化が見受けられます。良かった良かった。いろんな人に見て欲しいですので。

これがきっかけではまったくありませんが5000ヒットを記念して、急遽ライブが決まりました。サイトを見ていただいたらわかるとおり、難波ロケッツでやります。いい朗報や。チャンス与えられたな。きっと今後の何かにやくだつはずである。明日になれば線路の下でライブや。

日記に書いてある通りライブは無料で行います。その変わり何か箱とか置けるスペースとかあったら置いとくんで、気が向いたら賽銭でも願いたいと思います。ザお賽銭式。
自分にあったお値段を。

まぁ、単純に多くの人に見ていただきたいなと思っています。だからどどんと来てください。既にきてくれる方も複数います。人多いほうが見やすいと思いますので。是非遊びに来てみんなで盛り上げてください。と、切実に願っています。
いいライブにしたいな。

待ってます。

披露する

大学ゼミの卒論発表にて【虫にやられる】を披露した。MIDI音源盤でいこうと思ったが鋭さをやはり表現できないので、ライブ音源のサラウンドをいじって発表する。いわゆるMIX作業的なものをやる。そしてそれを発表する。

MC付きで発表する。大学生らしくホワイトボードを使って。
見知らぬお客(後輩ゼミ生)がようさん座っており、おののきながらもやり通す。

楽しかったです。


昔は恥じらいしかない男やったが、今は恥じらいながらも気にしないというスタイルを実証している。

昨日頭ん中でインスト曲を作った。変拍子に乾いたアメリカの道路の回りは砂漠、荒れ地、なんか丸くなった草の固まりが風に吹かれて転がってるような曲だ。
そこにノイズと最近の虫にやられるのブレイク感を足したら、そんな感じになった。そう、ポストロックっていうのかな。隙間を埋めたり、ふいに展開したり。
回りに楽器ないから今日寝てしまって忘れてたらそれで終わり。明日覚えてたら製作にかかります。
KHOOMIIS CODE~荒れ地で転がる丸い草or一人の男、大体三体の宇宙人に連れ去られる~
完成近し。

ちなみにタイトルはどちらも(仮)である。
アキレス最後の戦いとか、時をかける少女とか、そして終わりのない悲しみとか、なんかそういう副題もいいね。今言ったのは存在してるし副題じゃないのもあるがね。

KHOOMIIS CODEという曲は10章まで作りたいと思ってます。

あまり手をつける事がなかったクラシックを聞いてみよう。オススメ教えて。


今日の1曲
サイモン&ガーファンクル/スカボロフェアー

友人のライブを見に行く

千日前のTRIBEにて友人のライブを見に行く。我がギターの師であり親友である。長く喋るのはお久しぶり。
物事の移り変わりって結構周りの友達によって決まってくるもので、僕はこの友人によってロック魂に火がついたのだ。彼と出会わなければニルバーナやレッチリやワイルドハーツの音楽に出会うのももっと遅かったやろな。田舎やし周りに楽器屋もなければ、古着屋なんてないし、雑貨屋もなければ、雑貨屋にありがちなロックスターのポスターも売ってなかった。そして僕はだいたいテニスをやってたしね。うん、そんな感じ。
大体、おすすめのミュージックを教えてもらったり、当時彼らがやっていたバンドの練習の見学にいったりなんかして、見るたびに、おお!バンドってかっちょえーなって思ってました。

僕が今こんなに真剣に音楽をしているきっかけはまだ先の話。

そんな、友人の音楽ライフを見ていて僕は遂にテレキャスを買った。テレキャスと同時にエフェクターも。買ったのはいいが、メンバーなんていないし、練習を毎日まじめにしていたなんだけど、ある日一曲ワイルドハーツのシックオブドラッグを一緒にやろうと、そのバンドが誘ってくれて人生初ライブが実現した。高2やったかな。
ライブで、びっくりするほどの照明の熱さを体験し、汗だくになった。テニスやってたから代謝はよかったようだ。とにかく緊張したが最高の一時であった。

大学に入ってから、大阪の楽器演奏者を色々見るため軽音楽部に入った。
そしてしばらくして、地元では友人のバンドが活動停止してしまって、新しいバンドが始まる予感を感じ、そこに僕は入った。ギターで。オリジナルである。それがROBOTMYである。ROBOTOMYにもKHOOMIISもOが多め。偶然。

少し話を省きますが、悲しいことに解散しちゃうんです。その時は悲しかったな。朝まで話し合って、解散して、朝に家に帰っても、どうしても寝れなかったのである。そして窓の外を見たらいつの間にか大雨が降っていた。

もうやりたい事を挑戦しまくろうと思い、大学の軽音楽部で一度ギタボをやってみた。理想の音楽を捜し求めるためにはギタボやなと思ったからである。僕の中では人前で歌うなんて事はありえなかったが、やるしかなかった。そしてやった。
そしてそれをやり終えて、曲は作っていなっかたがなんとなくやりたいイメージができてきて、またバンドやろと決心したのである。そこからKHOOMIISを結成したのは約1年後だ。
話はここで終わり。

今思えば、最近できた新曲はROBOTOMYが解散した時にメロディーが流れていた気がした。
脳内作曲の癖はこの頃からやったし、なんとなく流れていた哀愁なメロディーは悲しみを乗り越える為のメロディーであった。悲しさがある度、このメロディーが流れ、レディオヘッドのノーサプライゼスでそれをごまかし、やっと今の幸せな時期に完成させたのである。
この曲はこれからどんどん完成していくと思う。この歌詞的に暗い曲を最高に明るく歌える日は近い。

今やってるバンドが友達に気に入ってもらっていて、とても嬉しい。友達あってこその今の僕なわけだから。なんだか猛烈に嬉しい。これからも頑張ろう。

良い音楽しかしたくない。嘘の壁で囲まれた音楽はやらへん。というか音楽を凄く楽しみたいのである。

いつもポジティブに
かつ、人として冷静に。
友達付き合いは大切に
かつ、健康には気を付けて

愛と皮肉を込めて。

今日の1曲
KHOOMIIS/I like music & I hate your monday

一人消極的に踊る踊る。

先日のライブ音源を何べんも聞く。今日は一日に渡って聞きまくっている。ライブ音源を聞いて、なんとなくノリが想像できる内容だ。

KHOOMIISの音楽はノリの事を考えて作られていたりも多分ある。自然に乗りやすいように僕も自然にそれを作っている。先日のライブで、ライブ中に僕の視線から見て右奥に知らない女の子がゆらゆらと揺れている姿を見受けられたんですが、いいノリやなと思いました。はっきり見えた。きっとそうやったはずだ。その後方ではPAの方が手拍子してくれてはった。素敵やった。僕が僕の音楽を聴いていたら、僕もその女の子のようにそうしているはずだ。嬉しかった。

僕らは割と客観的に見て暗いほうだから、お客さんにはきっと陰なオーラを出しちゃってる。でもいつもライブの後半では、だんだんうちとけっていってお客さんが横揺れな姿を確認できる。とても嬉しい。できる事ならば一発目から「大丈夫、安心して」とお客さん全員にどうにかして伝えたいもんだ。「何を安心したらいいの?」と聞かれたら、僕は「とりあえず安心して。敵じゃない。」と伝えたいものです。本当このメンバーは濁りなしのいい人ばかりです。

ノリ方は自由です。僕から強要することもないし、これからもそういうスタイルというか精神はもっとこうかなと思いました。

音楽に合わせて体を動かす事は快楽で最高です。それは映画「ベン・ハー」を見ている途中に無性に便がしたくなり、でも最後まで見るまで絶対トイレに行かないという自分ルールを決め、その映画が実は3時間越えの超大作であったという事を見終わってから気づき、やっとトイレに行くぐらい快楽であり、それは映画「グッドウィルハンティング」の最後らへんの友人との将来の会話シーンぐらい最高であるのだ。ジャンルなんて関係なく、自由に、と僕は思っている。そう、僕は。

次のライブはクラブマーキュリーです。次のライブをより良くするためにも今からできる事は積極的にやっていこうと思います。マーキュリーの皆様は当日よろしくお願いします。

いつかは月に複数ライブをやるという事が普通になってくるかも知れないが、どのライブにも真剣であり、遊び心を忘れずにいたい。

何よりも今日までにお客様や友人や対バンの方やライブハウスの方々や両親やら今日までにお世話になった全ての人に心から感謝をし、感謝をしながら寝たいと思います。
そしていつも通り悪夢を見て、目覚めて、生きててよかったという名言を心の中で唱え、新しい日を満喫しようとおもっています。

これからもよろしく!

今日の一曲
Pixies/Hey

LIVE AT GOITH 1・12

やってまいりました三度目のゴイス。今回は若いイベントで、アンダー20(上枝と浦田は20やな)がイベントを盛り上げていました。元気がみなぎっていた。

KHOOMIISの演奏も今まで一番たくさんの人にみてもらい、やっぱそういうのはとてもいい事やなと思った。ありがと様です。
虫にやられるという曲を今回は少しバージョンチェンジをした。内容的には全て不意にやってくる的な雰囲気に仕上げた。虫は不意にやってくるからね。
虫にやられる演奏中にハンドクラップが前列で巻き起こったが、その光景を見て驚いた。いつもは驚かす側なのだが。いやー嬉しかった。
お客さんは暖かくて、そのテンションで僕の5弦は切れてしまい、そのままライブを慣行し続けた。そのハラハラ感が楽しかった。新曲もやったがなかなか好評やった。とてもシンプルな曲。3分あったら耳コピできるそんな曲。
ちなみに上枝はフライングVで出演していた。V。

我がKHOOMIISの唯一の物販であるライブ音源は見事に全てなくなったし、これからもかっちょのよろしいライブ音源を作っていく良い励みになりました。ちなみに昨日やったライブ音源は一層鋭くなっています。これぞ練習の成果である。
CDも配りきったしここのサイトにも来てもらえたら嬉しいものです。

全体的に昨日は最高やった。内容とかもそうやけどお客さんや対バンの人やライブハウスの人と色々な人と話をしたし、久しぶりに色んな人と会話ができてよかった。

時は戻らない。そう、それでこそ時は美しい。僕はそれをふまえた上で後悔という感情を時に生むことがある。僕はそういう男である。時は戻らない。いくら後悔したところで時は戻らない。だから美しいのである。美しくて、後悔をするからこそ次へ次へと過去の経験を糧にし、成長していくのである。後悔はいい経験になる。美しい。そして、ライブというものもこの時を戻しても同じ演奏ができないことが良いのだ。ライブは直感である。ライブは楽しいよ。これからもKHOOMIIS(ホーミーズ)をよろしく。

set list

1,I like music & I hate your monday
2.Khoomiis Code~一人の男、100か1000の虫にやられる~(again)
3.Good news→seesion
4.Heard Beet
5.Talk(新曲)
6.Screaming Underground
7,The Study

レコーディングをする予定をたててみました。

新曲2

できたできた。新曲一個できた。結局新曲は一曲だけできた。
己のグルーブが全てを左右する。そんな曲。この曲は踊れる。

最近は喉の調子が良いです。喉の調子と歌のうまさ加減はまったく比例しませんが。そこは難儀。
喉の調子がいいととりあえずたかい声が出ます。

ということで、次のライブでは、よく寝てから挑みたいと思います。よく寝る事が大事やと最近わかりました。

短いですがこの辺で。ではまた明日。

強化月間

hhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhj.jpg
kameee.jpg


お久しぶり。最近新しい音楽を聴いていないので誰かおススメのアーティストがいたら教えてください。ロックンロール集なるたぶん昔にジャックサリーの健ちゃんから頂いたCDRを聞きました。プレスリーやチャックベリー(今気づいたが名前がそういやジャックサリーに似てる)やツェッペリンやエアロスミスが収録されているCD。それを聞いてロックンロールがしたくなりました。

同窓会が知らぬ間に終わっていて、それがすんごい高い値段で、知っててもたぶん行かなかったのだけれど、友人から同窓会に行ったなら是非会いたいと願っているお人が着ていた事を聞き、行きゃよかったなと思いました。残念。



皆様は同窓会は必ず出席してくださいね。

今日の1曲
Red Hot Chili Peppers/blood sugar sex magic

注意力散漫。スキャッターブレイン。

帰郷を満喫中。

帰るやいなやすき焼きや鍋やマクドナルドを好きなだけ食べる。実家の懐かしいトイレ便座暖かいシステムに懐かしさと少し感動を覚えた。湯船に使ったりとかもした。そして家族と戦国自衛隊を見る。あの映画はたぶん皆様が想像しているシナリオと多少異なるやろなと思いました。

地元の友達、すなわち音楽友達、略して音友と自然に集う。酒をちょちょいと飲む。ちょいとだけ。地元の友達との音楽談義は一番おもしろい。その部屋でストーンローゼスが流れていたが、非常にナイス選曲やった。そしてクーラシェイカーの事を少し考えた。

その友達の家に超魔界村があったのでやる。全面クリアを試みた。ラスボスを倒したと思ったら、まさかのもう一度最初からやり直しなさいと姫に言われ、まさかのはじめからやり直し勃発。そしてその長いプレイ時間の間にすっかり上級者クラスになり、最後の面でてこずるも、も一度クリア。そしたら姫にもう一度城からやり直しなさいと言われ、唖然。注意力散漫。

結局、もう寝なきゃいけない時間になり、電源を切る。なんの達成感もなく。僕に残ったものといえば超魔界村の技術だけであった。やれやれ。

スーパーファミコン。略してスーファミ。は、難易度の高いゲームがありすぎて幼少の頃はクリアできなかったもんだが、いまやれば頑張ればできるものだ。そう有野さんは教えてくれた。
ちなみに僕ゲーム好きです。よってゲーム音楽は好きです。

こういう報告をあともう一度ぐらいしたいと思います。

ライブお楽しみに。新曲お楽しみに。

ねずみを食べない

明けまして。今年もKHOOMIISをよろしく!
年明け早々、そしてちょっと前から中川翔子(ショコタン)の出てるTVショーを探し見る。宮崎あおいと中川翔子がでてる番組はチェック。そんな感じ。

宮崎あおいの映画のCM始まりましたね。見に行かなきゃ。

今、実家に帰っています。一年というのは成人になった僕たちの感覚ではとてつもなく早く感じるものだ。それは毎日が淡白やからかな。
それでもそれでも今年一年はなんでもやっていこうと思う。やっていきますよ。
帰ったら学校をめぐってみます。

皆様も今年一年どうか健康でいられるように祈っております。
共に頑張りましょう。
今、恋をしている人は頑張って!

受験勉強してる人も頑張って!

明日自殺しようと思ってる人はよく考えて!

では。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。