朝本日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虫の季節

音楽=楽しいである。
春になってきました。街を歩き回ってみたが風で吹き飛ばされてしまうように舞う虫がちらほら現れはじめている。それが知らぬ間に口に入ったりするのである。

地球は人にやられる。人は虫にやられる。

何故なら人は虫を好んで食わないからである。
そして虫は地球にやられるのである。


日々を探索し続け気づく事は、虫は減少してるという事である。
昔は家でケーキを食べれば必ず蟻の行列を良く見たものだ。
最近、というかここ数年はそれを見ない。

2つ考えられる。

単純に環境により生きれなくなっている。

人の周りは危険なのでアンダーグラウンドな場所で息を潜めている。

後者であれば最悪。アンダーグラウンドで進化した虫に間違いなくやられる。


歌詞を書く時、なんとなくこだわっている言葉がある。

アンダーグラウンドという言葉は良く使うし、適当に歌う時も良くでてくる。
暗いトコには何かがある。そういう事である。

そして、歌詞の内容もだいたい似てるという事もある。

話を虫の話に戻すが、幼少の頃はよく蜂に刺された。目なんか刺された時はほんとに痛かった。

虫には気をつけて。

スポンサーサイト

3月27日

最近テレビを見ればものすごいニュースで溢れかえっている。
そのニュースに対して安易にコメントしていいものかわからないが、とりあえずそのニュース達を知り、僕は気文が悪くなっている。
掲示板を荒らしてるような人の存在ぐらい気持ちが悪くなったりする。僕の深層心理は凄くオコチャマであるからかもしれない。


環境保護を訴えながらポイ捨てしてるような人や、優しいフリして偽りの優しさを女性にふりまく男性や、生きている中で納得できない事はたくさん誰にでもあると思います。

でも、人が人を殺すって事が一番理解できない。

でも、その話ここまでにしときます。



話題変更。

現在KHOOMIISはライナーノーツもしくはバンド紹介コメントを書いてくださる方を多数募集しています。
何度か自分で書こうと試みたのですが、やっぱり客観的な意見が重要ですので…。
それに客観的なほうが絶対ええ文章が生まれるはずやと思っています。
それをKHOOMIISが載ってるフライヤーに定期的に添付しようという魂胆です。
もし載せてもいいよ!という方、書き込みお待ちしています!
サイトにもそういうコーナーを浦田くんがきっと設置してくれます笑。末永くよろしくおねがいします!


今日の一曲
中島みゆき
時代

和歌山から

かなりだが一足早くアイライクミュージックアンドアイヘイトユアマンデーのミュージックビデオを考える。考えている。

もちろん監督は私である。

内容は言えない(言ってしまったらロマンチックではなくなるから)ので残念。

というか最近この曲、名曲なんちゃうんかって思う時があります。これ、ただの見栄ではないような気が最近します。

一回ライブで見て頂きたいな。

で、最近は作曲作詞さぼっててメンバーに、というか浦田に任せてましたが、そろそろまた作っていきます。

地元に帰って友達に凄くナイスミドルな曲をきかせてもろて、燃えてきました。

新曲はどんどん作りたいがKHOOMIISにゃまだその実力が足らないので精進せないけません。
バンドの成長と個人の成長。どっちも練習あるのみである。

話は変わり、魔法にかけられてという今一番ホットな映画を見た。タイトルがロマンチックやが、内容は期待を裏切らないほどのロマンチックでした。


ロマンチックに関しては賛成派です。

悲しいな、あの☆全然綺麗に見えないな。
多分、君が輝いているからだ…。なんて事はとても言えたもんじゃないが。

あ、お腹空いたの?じゃあ僕のパンをあげる!っていうアンパンマンは素晴らしくロマンチックだ。

歩くパン、それがアンパンマン。
アンパンチ、それはただのパンチ。アンコは響きである。

ロマンチックがなけりゃ考えられない技だ。
ちなみにロマンポルシェ及び掟ポルシェの名言、橋は結構大事だ。も、ロマンチックではないがその通りだ!



つまり何が言いたいかと言うと、結構色々チェックしてる朝本です。


今日の一曲
ゆらゆら帝国
ロボットでした

特効薬

全く怪我が治らんので病院に行き特効薬をもらう。効果はバツグンだ。

昨日は堺チクタクに友人のバンドを見に行く。ついでにツレの知り合いのバンドも見に行く。

中は歪んだミュージックが流れていた。全体を通して皆ハモりがうまい。

オレスカバンドのメンバーさんがチクタクにおったので、その中にリーダーさんもおったので、この前のRHBライブのアレは良かったです。という意志を伝えた。

しかし例のこの前のRHBのレモンズチェアーの前半はほんまに良かった。
適当といえば失礼になるが、とにかく音を出していて、それがしっかり音楽になってた。
野外フェスでこういうの時々みるが、僕は間違いなく室内で見たいなと思った。


そういえば少し前に芸人のジャルジャルの人と遭遇した。友達は写真とってもらって羨ましかったな。


少し前はレイジのドラマーのスティックゲットしたし(伊藤ちゃんにあげたけど)、下手したらいよいよ宮崎あおいさんに会えるのではないかと密かに期待している。

ちなみに浦田は加藤夏希が好きらしい。
これ内緒ね!


今日の一曲
METALICA
St ANGER

KHOOMIIS通信

待ちに待ったライブ告知です。

4/13 日本橋RHB BAZOOKA DISCO04

もっぱら踊りがメインと思われがちですが、大丈夫。KHOOMIISはロックンロールです。それに踊れる。

どうやらアカツキと対バンです。確か去年、渚フェスでガン見したバンドです。タコ踊り的な非常に日本って感じです。

要チェック。


4/17 アメ村新神楽

こちらはチケ代かなり安くできると思います。前回新神楽で非常に虚しい体験をしたので、皆で私達を盛り上げて下さい。という事でとにかくご一報下さいね。


新体制(大袈裟かな)に向け、頭ん中でイメージがわいている。今思えばKHOOMIISは初期からひじょうに実験的な事を繰り返している。

今思えば下らない事をしていたり、中には素晴らしいのにいつのまにかボツになったアイデアもストックされている。

10回ライブをやって、あるだけの音源を聞きあさってみたが、おもろい事やってるなぁって感じでした。

つまり何が言いたいかと言うと次のライブは期待である。
僕はどっちかと言うとネガティブ色の方が強いです。実は。

4年を振り返る

今日の何時間か後には所属している大学を卒業する。

この4年間僕にとってはかなり濃厚であった。少し振り返ってみる。

まず軽音楽部に入る。スタジオ無料が魅力。ドラム叩き放題。これにひかれて入部。

正式には昼飯友達と食いたくて、先行くとこあるらしくそれについて行ったら、今日から君たちは軽音ガク部ですってなってたんだけど。

まあ、入ってみたらそれはそれはイメージ通りの世界やって、漫画に出てくるようなパンク思想を持った先輩とかいたりした。

色々、やっぱり理解に苦しむ事も多々あり衝突を繰り返したが、結局4年間続けた。
だってスタジオ代タダなんやもん。部費とかはまぁありましたが、しれたもんでした。

それと並行して、バンドを地元で組んだり、それが解散したり、誰かと付き合って、別れたり、告白シタリ、フラれたり、ビール飲んで、吐いたりと、そこらへんの大学生がやってそうな事、僕も今気づけばやってるやん。
体育会系ををうざかったりとちゃんとそういう事もした。

カラオケにいけば流行りの歌を歌い、酒でも飲んで、異性の家に上がり込み、そのままの流れで寝るなんて事は一切無かった。全く。
ただとにかく思う事は充実してたなぁ。
みんな多分そりゃ充実してると思いますが、僕の場合はこの4年間で一杯ライブしたなぁ。まぁそりゃそうか。

少し前に映画ベン・ハーを初めて最後まで見た。チャールトンヘストンの方のね。
イエスキリストも物語に実は出てくるんですが、そこはあまり触れず、とにかく長い映画やった。4か5時間である。
僕の知ってるベンハー知識は撮影費用に異例の会社倒産の危機にし、そしてその危機を興業収入で巻き返したという事だ。
ハリウッド映画でお金をかけすぎて失敗した映画あるらしいが、どうやらこれではないようだ。
アカデミー賞も11個とってる。

馬の競争シーンは凄いものであった。リアルであった。
しかしベンハーののしあがり具合が一番面白かったのだ!


ANDREW W・K

プロレスラーにアンソニーW・森っていますよね。知ってますか?ちなみに僕は知ってます。

アンドリュー兄さんには感服である。ファーストアルバムしかしらんけど、ライブ見たことがあって、これがこれが楽しかったっす。お客さんも皆、パーティーでしたわ。たまに聞くとテンション上がります。

えーこれにて、中途半端なアーティスト紹介終了いたします。これ以降は時々お勧めを勝手に紹介したいと思います。

最近、インディーズでは、チョモランマトマトにはまっています。あと大阪ではMEUってバンドが凄く好きでございます。参考までに。タイバンしたregaさんのCDを最近なくしちゃって探しています。


どうやら浦田は燃えているようですね。朝本的には嬉しい限りです。
滅多に喋らんやつですが別件の打ち上げの時に、僕はライブがしたいんですと連呼している浦田を見て珍しくて笑ってしまいましたが、普段喋らん分、燃える闘魂を溜めているみたいです。

結構まだできてない事も色々あって、例えば友人のバンド、ジャックサリーやThe Walkとのタイバンだとかです。これはいつかできるであろうと考えています。結構知り合いバンドいたりするもんです。

ライブ楽しみにしててください。ええライブしかするつもりないので、そこんとこよろしくです。
頑張ります。
ロバートジョンソン、ローリングストーンズ、セックスピストルズ、ニルヴァーナ、ストロークス、KHOOMIIS、
時代は進みますが、音楽は進化しますが、無気力世代はいかんです。
なんせ、最近の若者は短気が多い。ゆくゆくの日本を若干心配してます。だからといって今や昔の日本を美化するつもりもございませんが。

もちろんこれは僕の見解ですが。だから誤りますごめんなさい。

うん、今なんとなくいい気分。


東へGO

卒業旅行っちゅう事で東にハイエースで行く。アコギも持って。ちなみにアコギはあまり活躍しなかった。
食に関しては奈良で採華ラーメン食ったり、静岡で海鮮丼食ったりした。海鮮丼の店は全て大体豪快で丼なのにご飯お変わり自由やったり味噌汁お変わり自由やったので学生でも値段にあった食を楽しめた。漁港が近くにあるから安いんやろね。
河口湖のほとりで野宿をし、鴨と戯れる。手で餌をやろうと試みて、鴨は警戒してたけど一匹の鴨は果敢にも近づいてきて、最終的には平らげた。くちばしが手のひらにあたったので、くちばしってすごいなという気持ちになった。
宿はとってないから施設の中か車の中で寝たけど、花粉のせいなのか、鼻詰まった野郎ばっかやったし、屁をこきまくる野郎が多発した。男だけの集まりってだいたいそんなもんである。僕も花も耳も詰まりまっくたり屁をこいたりした。
他にも遅刻はするわ、よく寝るわ、よくはしゃぐわ、といううっとうしい一人の野郎もいた。
結局、どんなけ嫌いであろうと仲間なんだけどね。

富士山は凄かった。初日は大雨洪水警報が出ていて、朝には雨があがっていたけど、山は霧によってその姿を現さなかったが、数時間後にはなんとも見事な富士山を見る事になった。

富士急ハイランドに行く。みんな大体体調不良すぎて面白いぐらいにテンションが低かった。
僕は心の中でテンション上がりまくっていた。寝不足ではあったが。


FUZIYAMA(ジェットコースター)

早い、最初のゆっくり上がって行く時間が長い、よって最初の下り坂が長い、コースが長い、怖い。
富士山がとても綺麗であった。その周りの樹海には、確かに今日もまた一人と、人がいそうやった。


ドドンパ(ジェットコースター)

スタートから超早い、それが意外に怖い、一瞬で終わる、途中一気に上がって、一気に下る。
一気に上がるのが意外に怖い。ってか怖い。
並んでる時にドドンパのテーマが永遠に流れている。それが洗脳的。行く人は気をつけて。


ええじゃないか(ジェットコースター)

足ぶらぶらタイプ、よく回る、縦にも横にもよく回る、怖い、最初めちゃ怖い。

ならんでる時にDSばっかやってるしょうもない子供がよくこんな乗り物に乗るよなぁ。凄い。


戦慄迷宮4.0(お化け屋敷)

コースが長い。暗い。確かに怖いと思う。

と、そんな感じでした。



ライブ決まりました。4/17 アメリカ村新神楽です。よろしくです。


したい事がいっぱい

とりあえずアイライクミュージック&アイヘイトユアーマンデイをレコーディングしたいなと考えてる。

この曲は10歳。経歴でいえば5人がこの曲を演奏している。僕と浦田と上枝と伊藤と、そして浦くん。

この単純な曲に、不動のグルーヴをえるには簡単ではなかった。
グルーヴがでてきた理由は簡単だ。それは経験である。

歌詞の内容をちと解説。
これは音楽が好きですという僕、及び僕達の歌。

KHOOMIISの基本練習日は月曜日である。今はランダム。とにかく一応はじめは月曜日にスタジオに入っていた。
僕の付き合ってる人は当時、僕が月曜日に向けて毎日バンドの事考えながらギター弾いたりそういう話をする事をほとんど拒否していた。
なんとなく理由解ります。4回生やし、金ないし、時間もキワキワになるし。まあ他にもあるんだけど。

そんな感じで、この曲には私はあんた(僕)が熱中する月曜日が嫌いという彼女の意見を入れてみたりした。

てっきり喜ぶかなと思ったんだけどね。
僕やったらこんな歌詞かかれたら嬉しいからね。
でも、嫌味にしか聞こえなかったらしく大激怒やったな。

男の意見、女の意見って枝分かれするもんってわかってたけどこうも参考書通りいくとは思ってなかった。

誤解を招くのなんてごめんや。でも誤解されたならそれはそれでかまわない。僕は最初からそういう男やし、この曲は嘘なんて全くないラブソングやと思ってる。

そんな曲である。

そんな事があったりして歌詞を書く楽しさを感じました。

自分を偽ったり、嘘までついて過信したりする人は好まない。

よって昔の自分も好まない。だが、自分に関してはやはり自分なだけにその生い立ち等や当時の思考は好きやったりするんですがね。
その話は割愛。

とにかくレコーディングがしたい。


次にカバーやコピーもしたいな。楽しいんです。好きな人の曲を演奏するのって。
色んな可能性を見いだしたい。


話題変更。

誕生日にくるりのライブアルバム頂いたんですが、これがびっくりするぐらい良い作品でして、これライブアルバムなんですかって突っ込みたくなるぐらい完璧でした。

あぁやっぱライブアルバムってええなぁって思うんですよね。

下手に録音するよりはライブアルバムの方が綺麗で迫力もあります。

だからそれをこえるレコーディング作品を作ろうと思っています。

ライヴ@amホール

パーティーをしてきました。

むしろパーティーしかしませんでしたわ。

好き勝手やって楽しかったです。

最高の思い出ができちゃったりして、感動です。

楽しければ全てOKですな。

パーティー!

ライブ@日本橋RHB

10回目。まずはおめでとう僕ら。
私たちの曲は、10歳になった曲も3曲あります。
10歳にもなった曲はもう大人や。大人やけどこれからも成長すると思います。


いやぁ楽しかった。なんやったけな。いつもと比べて、何も考えず演奏してたからここが良くてここが悪いってのがよくわからないんだけど、普段指揮者感覚でメンバーの音をライブ中聞いてチェックしているが、それがなかったって事は良かったんちゃうんかな。

新曲なんか前日20分で作ったんやけど、ライブ終わってから、こここういう感じにしようとか、歌詞やメロディーのアイデアが湧いてきたりして、これからが楽しみである。ほんとに楽しみだ。


いい人達が集うライブハウスは良いライブハウスやと思います。
マスターやブッキングの岡さんやタイバンの皆様やお客さんが最高であった。

ステージは狭く、ストロボは一曲まるごと発生してた曲もあった。
でも、それを良くしていってるのは私達であり、ライブハウスの人やったり、お客さんやったり、出演者の方なんやなって思いました。

真剣に見てくれてる人や躍り狂ってくれた人や小刻みに自然にノってくれた人達にふかぶかと感謝です。

ひっくるめてありがとう!


楽しかった。とてもとても楽しかったっす。

今日は友達7人とアンドリューWKのコピーします。パーティーを梅田のamホールでライブという形ででます。

私はキーボードで参加ですが、音楽っちゅうもんをフルに楽しんで、その後、友人達と酒でも飲もうかな。

なんでライブってこんなに気持ちいいんやろ。
アホみたいな動きしてこんなにも楽しい。

わからんなー。でもそれこそが本能です。

3/2現在

2/29

バイト。

一人で酒を飲む。

3/1

焼肉を交渉し食べる。あとディズニー映画の「ハッピーフィート」を見た。
ペンギンがタップダンスを踊るというなんともディズニーらしい映画やった。

3/2

お隣の部室のフォークソング倶楽部のダークなライブを学校に見に行く。
その後、後輩とサッカーをする。
まったく関係のない話だが、ダイエットを考えてるそこのあなた。常に運動ダイエットってのはどうだろう。
内容は簡単、完全に寝てしまう以外は常に体のどこかを動かし続けるのである。
僕は常に動いている。これは本当の話である。

その後、後輩たちとお好み焼き食いに行き、桃鉄をやる。
いつのまにか、一人勝手に消えていた。待ってたのに。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。