朝本日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カレーライス

遠藤賢治、くるり等でカレーの曲は歌われているが、実は僕はカレーという食べ物好きでも嫌いでもない。
この発言により男性から大バッシングを受けそうだがなんかそうなの。今は昔よりは好き。

実はカレーライスに入ってるジャガイモが苦手なのである。色んな理由を考えてみたけどどれもパッとしない。条件反射のようなものだ。

例えば…例えも思い浮かばない。

生きるためにカレーライスをこの一年間集中的に食べたが、そのカレーは具は一切乗っていないカレーだ。
これはかなり旨かった。

欲を言えば、人参と玉ねぎは欲しい。あれは最高だ。歯ごたえ大きさアクセント、そしてリズムがとても安定する。カレーに対して絶対的な効果を表す食材だ。


5/29

そんな俺はカレーを作って食べる。

食べたい量の少し多いルーを作る。

具は一切ない。

ご飯にカレー。カレーにご飯。

お腹一杯。


5/30

鍋等を洗い、新しくカレーを作る。具は一切ない。
2日連続食べるなら多めに作っといたらいいじゃんと言われそうだが俺は御免である。
2日連続カレー食べたくないもんね。もし食べなかったら捨てる事になるかもしれない。ご飯を残す人はジャッキーチェンが許さない。
でもカレーを作り食べる。
アクセントがないと食を楽しめないのでチーズをまぶす。
食は楽しむものだ。どんな安い食べ物でも己の美学のもと食べるのは基本である。

鍋奉行は好まない。でも美学はもっとかなくちゃならない。

以上。


最近はよりいっそう訳のわからん夢を見る。なかでも興味がそそったのは、
誰も知ることのない、日本VSアメリカ野球対決である。
観客は30人。中継なし。
1970年ぐらい。実は野球史をかえる正規の戦いが繰り広げられていた。

日本超ストイック野球チームが広島カープばりの全員野球を発足し、その魂の野球で命懸けの野球。


そんな夢を見たが、起きたら筋肉痛になっていた。

スポンサーサイト

練習日

新曲2曲をスタジオで何度も練習してライブでやる予定。

新曲を作っていくと必ずぶち当たるのが選曲である。短い時間の中5曲、6曲をよりすぐるのはやはり難しい。

新曲も良い曲やが過去の曲も良い。

芸人もバンドも毎回違うネタ(曲)をやってるのがどっちかというと好みである。挑戦心、好奇心など多芸、とにかく色んな事をやっていかなければ。

今、決まってるライブが4本あるし、間違いなく新曲はどこかで演奏します。それがどこのライブハウスになるかわからないが、KHOOMIISのライブをできるだけ見にきてもらえると嬉しいです。

全ての上で良心的なバンドになれればいいなって良く思います。
映像配信とかもそやし音源配信とかもそやしライブとかも人柄とかも…わかりやすく言うととにかく優しくてがっつりストイックでナルシズムなものを作り上げたい。

全てにおいて理想を形にするためやはりマイクを通してスピーカーからでる者を一番がっつりと。

インターネットなんかよりスピーカー関連の方が大発明やなと思います。

バンドはかっこよくてなんぼかっこつけてなんぼ。ちょっと語りすぎた。


5/29

一方その頃、バイトの近況では、正直しんどい年下の先輩が謎の失踪をとげてくれた事により快適な空間を手に入れた。

相対性理論。しんどい感じの人と接する10分は一時間である。
かわいい女の子と接する10分は1秒である。
ちなみにバイトに女性はいない。


今日の一曲
スマッシングパンプキンス
マヨネーズ

更新

すごいスパンで日記を更新。

まずは10000アクセス突破がめでたい。
高校生の頃からサイトで10000アクセス突破しとるバンドは売れてるあるいは羨ましい感覚があったので、いけて良かったと思ってます。

でも、ほんまに実は嬉しくて、わざわざこのサイトに来てくれた人達のコツコツした回数がこういう数字になっていくわけたがら、毎日ありがたやぁありがたやぁって思っています。
まぁ、1000ぐらいは自分でアクセスしてると思うが。

とにかく感謝です。

これからもバンド&サイトをよろしく。


動画を一気にアップしました。
5/23ライブ@新神楽の模様です。
僕はマイビデオカメラでもう30回ぐらい見てます。

そういや、この前THE BIGHIPの白井さんと打ち上げで喋った時、自分の曲をずっと聞いているという話になり(実際は僕はずっとその話は聞いていただけなんだけど)、おぉ、やっぱそうだよねと心の中で言いました。

自分が作っとる曲は当然こんな音楽が聞きたいという欲から来るものだと思うから、自分が聞いたらまずそうなっちゃいます。

とにかく動画を配信しましたので、色んな手段を使って見てください。

実はmixiという所にKHOOMIISのコミューンが最近、存在してまして、あるよって事をお伝えするのは初めてやと思うのでお伝えします(入ってくれたら嬉しくなります)。

という事で非常にPOPな日記でした。


HOKAGEというライブハウスのマキさんにこの前の打ち上げで、プロモーションしてて、電話がかかってきたら「うわっ!」って言う事が決まっていたので、忘れず今日「うわっ!」と言う事ができました。

関係ない話ですが、僕はしつこい言い回しの芸風が好みです。
明石家さんまさんがよくやってる感じですね。天丼!

天丼というのは非常にシュールな芸であり、
そのシュールさは、西村修やMOBYやテレビデオぐらいシュールやと思います。


漫才も映画も小説もだいたいフィクションやけど、面白いものはめちゃ面白いですよね。
感性というのはとても不思議。

フィクションならどうせなら完璧なぐらいフィクションを求めてます。

スターウォーズや村上春樹が好きなのもそういうとこから来てるのかもしれない。

スーパーフィクション=
SF

って健ちゃんが言うてた!

大阪に巣くう忍者

フジロック!

どうも朝本です。今年はプロモーションをどんどんやっていこうと思いました。大阪、東京、福岡とか(なんとなく都市っぽい)

そしてもう少ししたら動画配信をやっていくつもりだが匙加減が良く分からんぞ。
分からんから、とりあえず全部アップしてから選りすぐっていこうかなと考えています。
とにかく日々、撮影し録音していく事に対しては凄く肯定的な感じでやっています。
そういうバンドになってもいいだろうし、ライブ音源、ライブ映像ってのを大事にしていきたいです。

そろそろレコーディングも個人的に考えていて、自主制作アルバムを作り、セールスしていく事も考えています。
尚、レコーディング作品は絶対に素晴らしいものになると思います。
もし出た際には買っていただきたい。

そして只今、各ライブ会場で配っている無料音源もオススメです。
これタダで配るのどうなんだろという葛藤が良く起こる出来(自分的に)ですが、ずっと無料です。しばらくは無料です。

考えてみればやる事がたくさん増えてきて、非常に楽しみです。


不器用と器用を兼ね備えたいという感じです。


5/25

難波に行く。食を満喫する日。
だいたい一日中ホルモンを食べていた。

難波にはようさん人がいて、この中に一人ぐらい忍者いるんちゃうんかなって思った。

絶対いるなと核心は確かにした。


一夜明け

熱狂的(ツェッペリン風)ライブから一夜明け、朝帰り、適度な睡眠をとり、たまにライブの時に自主固定撮りをしていて、それをKHOOMIISプロジェクト(OMOIDE IN MY HEADプロジェクト風)に向けとりためているのだが、ばっちし昨日も横アングルで撮影してました(ウッドストック風)。

それをもう8回ぐらい往復して見てるので同じ自分等の映像を4時間ぐらい見てます。


メンバーのミスを探しまくる目的でもあり、マイミュージックマイムービーをコーヒー&シガーレッツと共に堪能する為でもある。

5/23 @新神楽

1.SCREAMING UNDERGROUND
2.虫にやられる~5月6月ver
3.GOOD NEWS
4.THE STUDY
5.I LIKE MUSIC & I HATE YOUR MONDAY


ラストの曲は素晴らしかった。

動画配信は恐ろしく処理時間がかかりますが、シーがヘイトなMONDAYにその作業します。

新神楽三回目

無事生還しました。
昨日は僕の基準で大人数の人がライブを見てくれて嬉しかったです。

自分等の中でこの上なくかっこいいロックンロールをやってしまったと思った。
ついにやってしまったという感じやった。僕が理想としているのはこんな感じやと再認識したのである。

間違いなくそれは僕の僕による「良い」であるから、お客にはどううつったんだろうか気になっています。

とにかくこんなライブができれば打ち上げがあるなぁと思いました。

その後、打ち上げに行く。KHOOMIISは今まで13回ライブしてきたけど打ち上げ誘われたの初めてである。やった。

THE BIG HIPのお二人と喋れました。写真も気さくに撮ってもらったり、ほんまに彼らはロックンローラーだと思いました。まじりっけなんてまったくないロックンロールです。
ブルーハーツ、ハイロウズ、そして今はBIG HIP。全部好きです。
梶さんとのレッチリ談義にテンションが上がる。


なんと二次会にも参加。凄い事である。
AND NO MORE の大泉洋くんと新神楽の高橋さんはテキーラの餌食になっていました。

僕はずっとニヤニヤ笑ってた。これでもかというぐらい認めてもらったからである。自分で作った曲自分が聞いたらやっぱりかっこいいもん。
それを人に認めてもらったらニヤニヤになります。

今日だけはうかれて、またストイックにいきまくりたいと思います。

昨日ライブ見に来てくれてありがとうございました。
もっともっとスゲーもん練り上げていきます。期待しといて下さい。

KHOOMIISが永久不滅になる事を。


5/22

明日の23日のライブに向け、四時間練習を敢行。30分のライブの為に全ての時間を費やす。

曲キメキメ。ますますKHOOMIISはするどさを増してきている。ショウジぐらいは破る事ができそうな勢いだ。

よほど気合いが入ったのか、意識を失いそうになり、立っていられなくなり、しゃがみこみ、なかなか起き上がれなくなった。危なかった。いや、本当にやばいと思った。

ライブでも時々こういう状態になるが、この本気具合いが全ての人達に伝わればとても嬉しいなと思いました。

明日、お楽しみにー。

マイマイミー

5/19

先に言っておくが、最近料理にはまっていて、こういう類のブログは流行るそうなので定期的に行う。写真はなし。言葉だけで説明したいと思う。
また料理関連の時は自分の呼び方を「俺」となるべく言うようにする。
何故ならその方が料理人っぽいからだ。インスタントフードで「僕の塩」か「俺の塩」を選べとなれば歴然である。参考までに。


今日、俺はパスタを茹でガーリックソースで炒め食べた。



5/20

中島らもの本を読む。
俺は曲をすぐつくることができて、調子が良いときは1か月で30曲(正確な数字は忘れた)作れる。それはどれも名曲だ。という様な事が書かれていたが、
こういう素晴らしい方にはどんどんポジティブにいってほしいものだと思った。

少なくとも僕は尊敬した。


夕方に、ストイックヤングアグレッシブバンドのアンダーナインのライブを見に行く。上枝と二人で。

4曲目がグッと来ました。6/15はよろしくね!僕らは5バンド目!彼らは1バンド目!
KHOOMIISのお客様は1バンド目から来ていただきたい。


その後、上枝ミツテル(YOSHIOMI)と飲みに行き、三国志の話はしなかったが、珍しくKHOOMIISの話をする。
僕は最近色んな人達に僕らの作った曲を聞いていただきたいと考えているので、そこから発生するアンサーを頭の中で考える。


なんか調子が良さそうなので良いライブにしたい。

良いライブにしたいと常に思っているが、次はそれができるよな気がなんとなくした。

巨大雀蜂に遭遇

5/17

夕方、腹が減ったので部屋にあったパスタを鍋でさっと茹で、フライパンにバターをしきすっと焼き、適当に味付けをしたパスタを作り食べたが、これがうまくて自分はまさか料理結構できるんちゃうんかなと疑問を抱いた。
男は黙って、お菓子でしょ。

夜、すこやかに眠っているとバイトの人から電話があり、すみません、体調がかなり悪いのでかわりにバイト入って下さいと言われたが、思わず笑ってしまいそうなぐらいしんどそうな声だったので、無理ですと告げ電話を切ってからしばらくしてから思わず思いだし笑いをしてしまう。
悪気はないんです。
用事があったので。


5/18


大谷大学のライブを見に行く。浦田とか上枝とか。

ヤバいさらにヤバいバリヤバイというアレを歌い出して始まったライブは笑う。
クニョクニョした酔っぱらいスタイルで歌うボーカルはいつもしんどそうである。面白かった。

次の見たいバンドまで時間があったので一人で錦織公園に行く。

一人だから色々なアトラクションを気を使わず堪能する予定だったが、面白いぐらい子供に絡まれる。
毛虫おったで~触ってみて~とか鬼ごっこしよ~とか言われ、言われたら仕方がないのでリクエストにお応えする。
好きな果物は何?と聞かれたので、苺と答えたら、「女の子やのに?」と言われた。
女の子?最近の日本は高速回転である。

さすがに言われるがまま付き合っていたら、僕より年上の人に怪しまれるので、帰ると言って先を行く。
ずっとバイバイって何回も言ってきたのでずっとバイバイと返し続けた。
実は子供苦手なんですよ。可愛いが。


先を歩き、是非つり橋に行きたいと思い、つり橋を目指してると、また違う子供に絡まれて(というかどっちも親が近辺にいなかった)どこ行くの?と聞かれて、つり橋と答えたら、すぐそこやんって言ってきて、あぁありがたい情報やなと思っていたら着いて来ていた。
面倒だなぁと思いながらも、つり橋を目で見える距離に来た時にテンションが上がったが、いきなり白亜期から生きてますよってぐらいの超巨大な雀蜂が現れて(でかい雀蜂の2倍ぐらい)、これはヤバいと思い、子供を担いで、来た道を走って戻った。

とりあえず子供にはあっちに行ったら死ぬよと伝えて、大学に戻る。

しっかし巨大やったなぁ。

しっかしよく絡まれるよなぁ。女子高生にも絡まれた事あるし。

お客さん、もっとからんでくれへんかな笑

実話です

酔い

5/15

ピクシーズのドリトルを聞きまくったり、耳コピしたり。

5/16

久しぶりにジャックサリーの健太くんと会い、行動を起こす。
飯を食った後は、日本橋のRHBに行き、ビールを飲み、DVDを頂いた。ありがとうございます!
その後はアメ村に行き、バーガンジャに行く。ヤンキーの街を少しだけ極めた気になった。
薄暗い部屋でたんたんとビールを飲みながらゴヤさんの話したり、音楽の話したり、KHOOMIISの話したりする。
音楽の話の途中、シガーロスを知ってるかとなり、聞いたことあるが僕は知らないと答えたらブーイングをうけた。
僕は見たことも聞いたこともないのです。理由は不明である。

そんな中、それ以外の話をしつつ、ゴヤさんは6/1の銀杏ボーイズ、オシリペンペンズのライブのどこかに出演すると聞き、見に行きます。
関西ゼロ世代が集うらしく楽しみである。

また、いつかは対バンもあるかもしれないなと思い、想像してみたりした。

結局終電で帰る事になり、伊藤ちゃん家に行く。特に何もするわけでもなく、主役の健太は空気を読まず、ほぼ一瞬で寝、僕は寝ようと思った時に酔いが急に周り一人苦しんでいる結果になった。


5/17

しっかり朝ご飯を食べる。

最近のレッチリのライブを見ていたら、なんとサポートギターが存在していて、その人が若くてめちゃ巧くてびっくりした。誰だ。と、思った。


5/23のライブはKHOOMIISのお客様も好調なので、当日は結構大人数の前で演奏できるような気がしてテンション上がっています。

5月6月とライブをやりますが、大幅な進化を目標に普段ミテミヌフリをしていた箇所も積めていこうと思います。

5/14 突き指する。

5/11~13

ストイックルームに行きボツ曲これから曲計30曲ぐらい聞きあさる。ざっと曲にできそうなのは4曲ぐらいであった。

誕生日プレゼント、略して誕プレを浦田と上枝に渡す。

浦田には板尾日記2を 上枝には板尾日記3をプレゼント。

ちなみに1は読んだことも買うつもりも今の所はない。

伊藤のタンプレには是非ガチャピン日記を買おうと今思ったが、ここで言ってしまえばサプライズがないのでやめておこう。


5/14

KHOOMIIS全体スタジオ練習。只今5/23に向けて5/23の為だけの練習を行っている。

虫にやられるTHE5月、6月バージョンを試奏してみたが、難易度が素直に上がってしまった。
ただ特に5月6月は虫の大群は14時30分ぐらいから18時ぐらいまで、事務的にその場を飛ぶ時期だから、このバージョンでやらないといけないという事を自分に言い聞かしている。

少し虫、虫と言い過ぎているが、そんなにこだわって虫をおしているつもりはなく、この曲何故か人気なんです。
今日の虫(曲)は良かったよ。と言われる事もたまにあります。
嬉しいですね。

ぼくてき解釈でいくと、印象的なんだなと思っています。


印象的な曲ってなんだろ。

残酷な天使のテーゼは印象的ですね。

ディープパープルのバーンとかかな。


話は変わりますが、歳をとるほど曲がポップになっていきます。
昔はポップな曲ができるほど落ち込んでたような。

ポップっていいですね。

バセリンズ。

バックグラウンド8

5/11

予定していた練習が延期になったので、集まれるメンバーでマイホームに集う。

僕のデモ音源(ボツトラック集)から1曲拾い上げてベース、ギター、ドラムをだいたい完成させる。

実にかっこいい曲になった。KHOOMIISセカンドシーズンという感じである。
ビートはライブでやってきた曲たちよりも早く、それでいて五月蝿くなく、アダルトな感じをかもちだしている。

あまりにも8ビートが効いているので、日記の題名のような、かっこつけた題名をつけようと考えた。

タイトルはUKっぽく。曲はUKっぽい。

8ビートは世界共通語である。


この曲はバンドができて初練習を行う前に作られた曲だ。

曲作りとは普段大学ノートに落書きするような感覚に似ている。

とりあえず四角い建築物を書いてみてそこから足していき、気づいたらそれは何かの生物の絵になっていたりする事がある。
週一回で使うノートなら周一で書きたされて、最終的にはサイケな絵になっていたり…。無で手を動かし、気づいたらこの絵、自分的には好きみたいな。

曲を作る過程とまったく一緒なのである。

たまに落書き帳に書いた絵などを見てみると、書いててよかったなと思う事がある。
その時代その季節その気持ちでしかかけない絵というのが一杯だ。

曲も多分そんな感じで、多分そんな感じやと思う。


前のバンドでも今のバンドでもボツになった曲はたくさんあるが、その価値に気付くのが遅くならないようにしたいと思う。


という感じで聞いてもらわないと何もわからないと思いますので、待っていてください。

フランクブラックフランシス

5/8

プライベートタイム。鍋料理と部屋掃除。

エレファントカシマシの新しいアルバムがとても渋い。


5/9

地元の盟友、半田氏が大阪に越してきたのでいきました。

そこでフランクブラック(PIXIES)のアコギデモ音源とリミックスCDがあったので聞き倒す。
素晴らしい。天才。偉人。エロイ。猟奇的。変態。僕が知っている人への誉め言葉を全て彼に吐き出したくなる気分である。

原曲(バンドテイク)を普段聞いて、このアコギバージョンやリミックスを聞いていてわかるが、どうやろうと歌を勝手に覚えていて勝手に歌ってしまう。それが全てを物語っているのだ。素晴らしいという事を。


これを聞いてもっと良い曲を作っていかなあかんなぁと思うのでした。

あと歌詞も。


ダイナマイト等を使い黒部ダムを作った人達、僕のおじいちゃんもその1人らしい。僕が歳をとるにつれて、建築物マニアック気質がだんだん高まるにつれて、それが誇らしくなるのだ。

と、いうのも彼の部屋には建築物雑誌があり、工場や廃墟、軍艦マンション、給水塔など、そういうドデカイモンが写ってる雑誌を見ていて、その事を思い出した。

今度見に行こうと思います。

ゴヤさん

5/6

ベース&ギター練習&曲作り。
いい曲ができそうだが、アレンジを考えてたら最近のバンドみたいな感じのアレンジが頭に浮かんだので、封印する。

夜はこれまでに録りためた8ミリカメラ映像を見る。昔のMCは割とポップであった。


5/7


今ゴヤさん(僕の大学の先輩)は一体何してるんやとふと思い立って色々ネットで捜索する。
下ネタのナポレオンことクリトリックリスという方のサイトブログを読んでいたら、頻繁に彼が登場していて写真などをみて懐かしい感じになった。

ダルガリーズやクリトリックリスや猫ひろし等と共演し、今は東京にいるという噂を聞く。
最後にあったのはザ・ピーズのライブであったきりである。

こりゃバーガンジャに行くしかないなと思い、今月行く予定を決めた。


ベアーズに行くのも良いかもしれない。


ちなみにスカムミュージックという音楽史上最大の自由表現は凄いものだ。

ジョンケイジは3分~4の間、一切音を奏でない曲を世に送り出したが、考えてみれば良く客の前でそんな事ができたなと、その度胸に感服である。


僕はライブで自分が一番気持ち良いと思う事をやっているつもりなので、そこはスカムや生理的本能から出ているものやろうと考えた。

面白いものが見たいという好奇心を持つ人間にはこれからも目が離せない。

ピアノアレンジ

5/5

必要書類等を取りに実家に帰る。
携帯のボイス録音機能がただならぬ進化を遂げてる事に気づき、ピアノを用いて持ち歌のピアノアレンジ&ピアノ歌を作曲する。

なかでもスクリーミングアンダーグラウンドという曲はいい感じに仕上がった。コールドプレイみたいな感じに仕上げる。

携帯録音はこれから多用しようと思います。
そして今の所、4つのライブが決まっているが、その一つ一つのライブの事を想像すると眠れない日々が続いている。

YouTube動画でビョークが早くも導入しているなんとかテーブルの演奏を見る。
見た感じ、遊戯王だとか、新核兵器みたいな楽器であった。

テーブルの上にリズムを奏でる石を置いたりという感じで色んな音の石を置いていくとテーブルのディスプレイに波形がいくつも繋がっていくというなんともクールな楽器である。

でもやっぱ僕的にはテルミンが一番クールや。

テルミンを用いた曲を作った事があるが、凄いクールやった。もはや自分の中のオナニーミュージックに浸るならこの楽器やなと思います。


6月は月3回ライブ決行です。僕らからしたら異例ですよね。

なので月2回ぐらいホーミーズのライブを見て、酒などリキュールなど飲んで楽しんでください。


今日の一曲
CAKE
Distans

マイシャローナ

5/3

あまり寝ず、昔の曲を作り直したりする。まだまだ素晴らしい曲が存在します。ダブな曲とか。ダブは個人的にずしりときます。

つつじ祭りというものに行く。
つつじ通りに咲いた満開のつつじを歩きながら見るという内容である。

やはりご老人や若い女性のカメラマンさんなどたくさんいました。
大阪の下町という感じで、焼き鳥の棒の棒まで吸い尽くすタンクトップの将来有望なガキ大将とかいておもしろかったです。情景が夏でした。

つつじが咲いているのは水道処理所近辺とあって、そして旧跡地っぽいとこのベルトコンベア―がむき出しになっていてかっこよかったです。


その後、ゴイスに遊びに行く。
ロリータ18号を初めて見る。
僕の中学時代のギター教本「ゴーゴーギター」にもよく載っていたバンドである。
全員男やと思ってたら、全員女でした!


凄かった。結成18年の貫禄は凄い。ライブハウスでバンド見たらうまさってすぐわかるんですね。なんか歴然でした。
ラジオスターの悲劇をカバーしてて、それが盛り上がりました。

昨日のイベントはパンクバンドが勢揃いで、最近見に行ってるライブは何故かパンクバンド(あるいはそういう系)ばっかりです。めっちゃ多いです。
一つ思うのは、ドラムは大体うまいです。

昨日はカメレオンズというようなバンドが最高にシュールでした。ロックンロールでしたわ。

あ、このバンドあおり系やなって思ってたら、曲センスと歌詞がめちゃ良かったです。曲が終わるとネタに走ってましたが。
凄いいい曲や!って一人うなりました。


というように、少し評論チックになりましたが、そこは流してください。


先日、久しぶりにTVを見たとき、タモリ倶楽部(東京の町の階段を堪能しようの回)やってたんですが、その回で、この歳にならないとパンクはできないねとソラミミストが言うてました。
怒りの部類が違うものと言うてました。納得。

パンクで好きなアーティスト一杯いますが、結論で言うと曲が好きです。

5月日記

日記をできるだけ日記っぽく書く事を最近決めた。

4/30

とにかくずっと同じフレーズのベースを10時間ぐらい引き続けた。
goodnewsの早くなるとこから最後までの下りである。
この曲、MIDI録音を用いたデモ音源バージョンが存在するが、それはピック弾きにディストーションを用いて制作されている。
やっぱ指で弾けた方がクールなので、それをずーっと練習する。

ちなみに早すぎてできないものだが10時間もあればだんだんできてくるもので、ざっとあと20時間あれば完璧にひけるような気がした。
が、ベースは時々しか家にないので気長に練習します。


5/1

虫にやられる5月バージョンを頭ん中で作る。
5月6月はこのバージョンでやろうと一人で考えている。
このインスト曲は後半の弾き方立ち振舞いなんかが僕にとって重要である。


作曲ってのは楽しいかそうではないかは実はよくわからないですが、一度作ってしまった曲をアレンジするのは楽しいものである。

同じ曲ばっかやってては飽きとかも生じてしまう場合もある。

が、アレンジした所でその一回きりのライブでミスしてしまうと、心の中ではもう一回やり直したいぐらい虚しいものである。

年月がたつにつれ、ノーミスライブを繰り広げたい。


いろんなライブでやってきた曲を聞き直してみたが、どの曲もなかなか完成度が高まっていた。
アルバムとかそろそろ作れます。準備は万端。後はお金と仕組みがわからん。
頭の中で地元ツアーなるモノが勃発中。
和歌山、島根、羽曳野、八尾を勝手にライブしたらツアーは成功である。

5/2


本当に最近は悪夢を見ないので、何度も寝る。起きては寝の繰り返しを5回ぐらい。すると1日は大体終わる。
だいたい作業をする時はずーっと起きているので溜めて寝る事が最近多い。


5/3

只今バイト中だが、帰ったら一曲、新曲を作ろうと思っている。

ナーバス

4/28

自転車を後輩と控えめに探す。
二人で探したって探すポイントが一緒なので、特に二人という効果はまったく無い。


この日は少しイライラする。
銀行に通帳をつくりいかなあかんとならんので判子持ってきたら作れますか?という問いに係員はYES、判子があればご実家の住所を記載しても作れるというアンサーが返ってきたので少し離れた100円ショップにて判子を購入し、また銀行に行く。

行ったら係員はチェンジしていて、このままでは作れません。家に帰って今すんでるとこの住所がわかるやつを持ってください。
ガス代の請求書なんかがいいですね。と言われる。

僕は少し考えて、さっきの人はいけるって言うてたと講義するか、あるいはしぶしぶ考えて取りに戻るかどうかを考えたが、何か途中で頭ん中でラサの問題、聖火リレーの事を考えてしまってる自分がいたので、慌て取りに帰りますと係員につげる。


意見の食い違いはよくある事だ。社会は意見の食い違いで成り立っている。それを今さら文句言うてたらあかんなと思った。


少しイライラしたのはその往復の無駄道を行く時にあるはずの自転車がないという事である。


そして家に戻り、言われた通りガス代請求書を持ち、また銀行に行く。

そして、また係員がチェンジしていて、このままでは作れません。何故ならまだガス代払ってないやつの請求書だからですと言われた。

良くある事だ。意見の食い違いは良くあるし、それなら自分で考えて行動しろとはこの事だ。


一番最初に受け付けしてくれた係員に急にあいたくなったが、事を大きくするのは面倒であったのでやめる。

帰る。

新庄の言葉を借りていうとすれば、「俺やっぱ(スピリチュアル的なの)持ってるわ」


4/29

自宅にて目覚めたら目の前にオニギリと暖かい焼きそばがあったので貰って食べる。


バイトの人らと宅飲み会に行く。
なんというか表現するのが難しいが、音楽をやってる人以外の人と久しぶりに長く喋ったが、結論で言うと、相手の話の流れにのっかれなくて困る時がある。

楽しい飲み会であった。
その後、大体飲み会の後は定番でおなじみのカラオケに行く。


想像の通り、流れにのれなくて困る(選曲)。

だが、楽しかった。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。