朝本日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読者とか

上枝に借りた中島らもの短編小説を読む。
小説は読んだ事はなかったが、歌や落語聞いた時のらもさんの声は癒しです。
「いいんだぜ」って曲が好きです。
僕は今年母校の大学の学祭で染みる曲を1人で演奏しようと思っているが、そこのレパートリーに入ってます。秋は本人のかわりに「代役、第39代企画、aka、KHOOMIIS朝本」で出演するのでよろしくさまです。それにいたって路上ライブデビューもいい加減果たそうと思っています。どこかで会いましょう。


そんなこんなで小説を読んだわけなんですがこれがまたおもしろいんですよね。
話がぶっ飛んでいて、文の冒頭からハッとします。
ちょっと昔に竹中直人コント集脚本は中島らもの本を見ましたが、感覚は一緒です。オチっていうやつです。そんで怖いです。

彼はうつと戦っていたようですがいかんせん僕にはうつがなんなのか良く理解していません。うつって病気があるならみんなうつなんじゃないのかなって思っています。
間違ってますかね。


テレビ久々に見たんですがずっと27時間テレビ見てました。
深夜の若手芸人50人が集まるコーナーでの鳥居みゆきさんが出演してたんですが、彼女はヒヤヒヤさせますよね。大好きです。勇敢であり感動しました。
しかしサンミュージックは髭男爵といい小島よしおといいカンニング竹山といい、強烈です。

松竹のチョップリンも強烈ですよね。
「髪を切るのだが~」ってコント覚えてますか?好きです。


お笑い好きです。


7/28

落雷が落ちました。

地球にハリケーン、雷、地震、津波等、存在してるのってなんかすごいですよね。

例えば空を見るたび、地平線や水平線を見るたび自分ちっちぇーなってなりますよね。

そんな人間が生み出すちっちぇー優しさ、僕は大好きですね。


やっぱりラブイズオールなんですよね。

スポンサーサイト

7/28

この前夢でダンクする夢を見た。
長年の夢の一つが叶いました。ダンクは男の憧れ。
まあ成功した瞬間、友人はしらけて帰っちゃいましたが。


悪夢見る人って何らかの不安要素あるんやろなーって思います。
僕の場合は膝の痛み、性的な悩み、女性不信やったり、寝込みを誰かに襲われるかもしれないという恐怖、毎日地震やイカの事も気にしている。フジロックの事だってインディーズの事だってネット人の事だって気にしている。

仮に僕が作った世界ならなんて憎悪と快楽に包まれた世界なんやろう。

まぁ現実をみよです。

この前初めて日本橋のメインに買い物にいきました。
感想は凄く汗臭い街でした。思ったんですがある程度は見た目でその人が何派なのかわかるもんなんですね。
なるほどと思いました。

オタクのゲームのウマさはまさしく神やと思います。格ゲーで対戦した事があります。凄かったです。マルコビッチの穴のように完璧にキャラを操ってました。最近の格ゲーはシビアです。

ちなみに浦田にマリオやらせたら、穴には絶対に落ちて、クリボーはアイテムやと思い突進して死にます。

日本橋にいる時にフレイミングリップスずっと聞いてました。
ドラマーのクラッシュシンバルの音が爆音で最高。

フレイミングリップスのライブを見て以来、ひねくれ精神がお陰で薄くなりました。
そのお陰で曲も最後まで作れるようになりました。

音楽好きでフレイミングリップスのライブをまだ見た事がないという人は是非見に行ってみてはいかがでしょうか?

たまにオススメ日記が登場すると思うので、時間があれば聞いてみてください。

ホーミーズ

少し前にホーミーズが一周年に到達した。
もすこししたらライブデビュー一周年。
そいでもって朝本1人暮らし一周年。

おかげさまで激やせ。

ホーミーズは激シブバンドかたわらライブを20回近くやってきて、各ライブハウスの洗礼、イベント等の具合等により多くの人たちにみてもらう機会が少ないライブを過半数しめあげてきた。

いい加減なブッキングなども経験済み。

最高なライブも経験しました。

ここらへんは本当にいつも難しいです。カケです。

オマケに浦田は人間不信。上枝はギターを弾く以外は何もしない、イトゥーはシェフという感じなので、認知度は予定より少ないのだ。

パソコンを買ったのでKHOOMIISライブ音源を全て取り込む。
過去のライブ音源を聞いたが、もうひどいひどい。
逆にいうとこの一年で急成長をし、二年目にして正当に対バンに喧嘩を売る技量が身に付きました。


つまり、そろそろ時は来たり。

ちょっと前から良心的な情報を配信しつづけているが、それは当たり前やがプロモーションしてるんです。

他にもmixiの日記なんかにKHOOMIISって語句書いたりしたりしてね意識的に読み手側に洗脳を試みています。

何もやらないよりやったほうがましよね。
悪質はいかんが。
ええもん作ったら誰かに見せたい精神なんです。


という事でKHOOMIISを応援してくれているほとんどの音楽バカの方々。暇があったら隣の人にホーミーズオススメしといて下さい。あるいは日記にKHOOMIISって書きまくって下さい。KHOOMIISのCDを焼きまわしをし、旅に行った所に忘れたふりして置いてきてください。
勝手に動画や写真ネットに貼ってください。
そうなったら嬉しいです。愛です。

あ、あと実はコミュニティーもあるんで入ってください(mixi)

って思いました。


皆さんほんとにいつもありがとう。おかげさまで二年目は何かしでかすので温かく見守って下さい。

これからも良心的バンドKHOOMIISをどうぞよろしく。

かなり自分の弱みを出してしまった少し遅めの一周年宣言でした。



今日の一曲
KHOOMIIS
I LIKE MUSIC AND I HATE YOUR MONDAY

遊び2

7/22

前回の日記の続き。パスタを食べてお別れをし、夜は半田がシガーロスのCDを持って家にくる。
僕のオススメのアイドルを紹介したりストイックルームを見せたりYouTubeで野球珍プレーなどを見、楽しんだ。
そこで以前使ってた音楽ソフトを新しいパソコンで楽しもうと思ってたらなんとビスタは対応しとらんみたいで落胆した。新しいの買わねば!

オムライスとパスタを食いに行き、その後は珍しくカラオケなんかにいったりする。

ニューオーダーやクイーンやオアシスやラプチャーやら選曲が全てロックカラオケであった。

これは楽しかった。


7/23

ひたすら寝る。
夜はツレと焼き肉食べ放題。元カノ話など少々洗いだしにされる。



マイスペ増えてますね。なんとなくフランス人の音楽がおもろいです。結構フランス人が絡んできてくれます。
アメリカやイギリスの音楽バカからメッセージがちらほら届くんですが、翻訳があまりできません。つまり返信できないんですよね。
僕の勝手な翻訳はこうです。

「お前達はCDをタダで売ってるのか?そいつはクレイジーだぜ。あんたらのいかしたCDがタダで手に入るってすげーな。是非俺んとこにも送ってちょうだい。」

みたいなほとんど文を読まず見た目でそう解釈しました。

返信するとならば、「大阪は商売繁盛。日本は無料でもCD貰わない人一杯いるぜ。非常にシビアな街よ。」と返そうかな。


とういう感じで、外国人のマイスペのフレンドが増えてきて、ユーアーロッケンローみたいな感じの反応なんですが、
歌詞とか多分まったく何言うてるかわからんと思うのに、良いと判断してくれてる人もいてて、凄く嬉しいんです。


アイアムタカヒコアサモト
フロムダイニッポンプロレス
アイライクサイクロップスインマーブルヒーロズ


コミュニケーションブレイクダンス。


というこで8/6はライブあるんで待ってますからねー。

遊び

20080723210419
20080723210417
20080723210408
ザゼンがもうすぐでますね。楽しみです。

それに刺激されたわけではないが遊びまくってました。

7/21

後輩たちの部のライブを見に行く。ライブ中がらにもなくずっとビール飲んでました。
椎名林檎バンドがいたが、凄く良かった。そのバンドの一回生のギターは凄くいい音を出していたが、あのギター僕基準で見積もって絶対高いなと思った。というか伊藤が珍しくテンション上がっていた。ちょっと笑う。

よっちゃんというギターと自慰行為と学校という生活のローテーションを生きるメンが後輩にいるのだが、彼は客に喧嘩を売ってる感じがとても勇ましかった。
140人くらいの客にドリームシアターとKHOOMIISの事を紹介してくれてました。認知度アップ。ありがと!

その後、同期と飲みに行く。

社会人になった人がほとんどやが社会人らしい出来事が良く起こっているらしい。

例えばノコギリで小指切られたり、社会人マラソンに参加しタコになった人や、営業時間は家でベース練習してる人や。

色々な人の話を聞き。
最終的にお金ならある健太に全員の会計3万円をおごってもらう。
二次会を行うためコンビニに行ったがそこで点滴セットを左手で押している若い女性が深夜に現れた。点滴されながらコンビニにいた。
しばらくして声をかけられた太田は彼女の左手になり点滴セットをおし点滴が抜けないように歩き病院にいざなう。

かなり重かったらしい。

不思議な体験をする。

伊藤宅に移動。
すっかり酔いきった健太を介護するため、下半身に一味or七味をかけまくったり、顔にも同じような事をしていたら、すっかり目を覚ましてしまう。僕は寝ようと思ったが仕返しされたくなかったので起きてました。
伊藤(寝技のスペシャリスト)はそんな中テスト勉強してました。


7/22


朝起きて、一時帰宅。また学校に行くと太田と健太が学校から出てくる所にあい、ついていくと学校にタクシーを電話で呼び出していた。

セレブな太田さん達と創作パスタ屋に行き、ウニとイクラが乗った高級パスタを食べ、食後にコーヒーを飲み、全ての代金を太田さんにおごってもらいました。

セレブ!


普通の日記ですが、楽しい日でした。



7/21

むしろ左足の方が怪我してる事に気づく。

一年ぐらい前からライブしだしてから体が見た目的にボロボロだ。
両足にアザがむなしいほどあって、こんなんじゃ海にも行けないわよ。と最近言われる。
海って怖い。
海の中には未確認生物だらけである。夏場になると平然と海水浴をしている人を尊敬している。
海に行った事がある。もちろん溺れた。

体もやが目もなんか腫れている。

普通に治ればいいなと日々思っています。


7/20

バイトが早くあがったので、かなり若いアルバイトの5歳ぐらい下の高校生の男達とカラオケをやる。

彼らの前で自問自答を歌いあげる事に成功した。

その後一人の高校生はマイハウスにゴエモンしにきた。
最近ゴエモンやってますと言うたら、僕もしたいですというて、ほんまに来た。

そしてその彼のプレイを見ていたが真っ先にエビス丸を選んだ。

こいつはもしやと思ったが、そんなにうまくなかった。


僕が小6ぐらいの頃キングオブファイターズが大流行した。男の勲章を求め、日々極めるのに夢中やった。

僕の友達がクレイジーで、そのゲーセンでゲームをやる為に母の財布から万札抜き取ってきてやる人よ。
その万札抜き取った人を脅迫して金をもらってた奴なんかいた。

話は戻り、小学校近くのお好み焼き屋さんの外におかれたゲーム機には日々順番待ち。

そこで小学生、中学生、高校生が集っており、上下関係は多少あるがゲームが強いやつが大体偉かった。
その頂点に立つ男はもはや伝説であった。
恐ろしくゲームがうまく、長髪、バンダナ(小学生のカリスマファッション)、好きなパンは焼きそばパン、絵だってうまい、って人がいた。

今冷静によ~く考えてみればその人、オタクやん!


この話はまだまだ続くが割愛。


オタクといえばババ君という友人というか因縁の関係を持った人が高校生の時にいて、彼は常に汗をかいている巨漢でラルフみたいにバンダナをまいたやつなんやが、その彼にいつもプロレスして戦っていました。

背中に飛び乗ってもハジキオとされたり、どうやってるかわからないが毎回チョークスリーパーを決められ苦しかったです。

本気の遊びは楽しいですね。


彼とはよくサイレントヒルの話をしました。

3なんかは名作ですね。

写真の解説

順不同で…

買ったデスクパソコン
ホーミーズニューCD

ストイックルームにあったサイレント電子ボタンギター。

クラブサオマイでの氷
レアな伊藤と上枝のツーショット

rega&KHOOMIIS打ち上げショット

猫ひろしさんと僕(6.1事件)

うっすら銀杏ボーイズの峯田さん(6.1事件)(ほんまはツーショットを撮る予定でしたがあえなく携帯の充電きれる)

四郷のエロニキビことジャックサリー健太の裸で伊藤宅に迷惑をかける様子

オシリペンペンズの横にホーミーズフライヤー。


写真をどうやって大きくのせるかがわかりません!

写真

20080720012116
20080720012114
20080720012111
20080720012109
20080720012106

ありがとうございます

20080720011728
20080720011726
20080720011723
20080720011720
20080720011717
写真などのアップも日記読んでくれてはる人には楽しみにしてもらってるようにこれから貼っていきますね。

何故かちっちゃくアップされるので目をこらして見てください。



では、今日は貯まった写真貼りまくります。
では!

忙しくて忘れてたけど暑い。猛暑。クーラーなんて来客時意外使いません。

暑い。数日前からのごみ袋からちっちゃい虫が多数発生する。それを見て気分が下降する。
虫にやられるという曲をやりだしてから巨大雀蜂に教われたり、ハエにずっと周り飛ばれたり、おまけにはちっちゃい虫の脅威をくらう。

冗談じゃない。イメージが不潔になるやんか。僕はケアここぞという時にちゃんとしてますよ。そして汚くないと信じたい。まあ、どっちでもいいんやが、KHOOMIISの音楽は共感覚の人には甘い香りがすると言われたい。

夏は暑い。

7/16

バイト中、客が自転車を貸してくれと言ってきたから貸した。2時間後にパンクして戻ってきた。僕ってこういうのん多いんですよね。
ちなみにパンクさした若者はなかなかの好青年やった。好青年よ君と僕と自転車は悪くないよ。悪いのは体重だ。

パンクした事により自転車がスタンドを立ててもなかなかうまく立たないので寝かしといたら二人乗り等に使われる棒2本を誰かがパクっていきやがった。
僕らしい。

夜勤が終わり、しばらくして真っ昼間。自転車を押して近くの自転車屋に行くとまさかの休日。次の自転車屋まで押して行くとまさかの休日。結局往復しながらも一番遠い自転車屋に行く。開いていた。
そこは閉まっとけよと心の中で贅沢なツッコミをしました。

今日は学校に行き、その服装がザゼンTという僕的に邦バンドTはなんか恥ずかしいよねファッションで行く。
ダイナソージュニアのTシャツはなんかオシャレ。
マキシマムザホルモンやったらT恥ずかしい。
どっちも持ってないが偏見かな。

ザゼンTでいくと、なんと大学で声をかけられた。バンTコンタクト。
誰や思ってたら、軽音楽部のお隣の部の人やった。

しばらく会話をしたがその年下の青年はあぶらだこが大好きらしい。
あぶらだこが好きな三歳下の後輩。

あぶらだこ好きと第一声に出てくる人に初めて出会ったのである。
そういう日。

三回転んで四回生き返る

たとえば三回転んだら四回生き返ります。

最近多忙でテレビを見ていない。

有力情報を耳にした。阪神がダントツ。あとはイカ漁船がストライキ。

イカ漁船が政府に喧嘩を売ったらしい。行く末が気になります。

2004年ぐらいに「イカの気持ち(も考えて)」という曲を作った事がある。

作ったというか当時地元で半田くんと車ん中でアコギで即興ライブ合戦を行った時に、それをカセットテープで録音するという内容の時に生まれた曲である。
その頃の僕の行いを思い返してみれば相当カオスであった。

学祭にて二人ノイズ結成。ひたすらやりたい事をやるという内容。
二人ノイズとしてやった内容を思い出してみればほんまにブラボーでした。

アイハブいい経歴。

7/15

突如誘われた上でブロッキングテディーの辻本くんとジャックサリーの健ちゃんと夜会を開く。
辻本くんは相当ぶっ飛んでる人である。ぶっ飛びすぎていつも会話が楽しい。
フェスをやるよ~1000万人集めるよ~スポンサーはアサヒスーパード○イ~朝6時からやるよ~田舎の畑でやるよ~というように彼は野望を持っている。いかれ和歌山の革命家ゲバラことである。

ちなみに僕は宮崎あおいに会いたい&グリーンステージにどんな形でも立つという野望のもとバンドやってます(根っこは音楽LOVE)。
近づいとるとは思います。
6月には銀杏BOYZの峯田さんにお会いしたのですが、峯田さんと宮崎あおいさんは映画で共演してるもんね。近づいてますよ~。
来年公開。

健ちゃんは最近霊的遭遇が多発してるらしい。
ヤバイよヤバイよ。

BY 小西健太


とても楽しい夜であった。


新パソコンの処理速度が素晴らしい。


少し話はそれるが僕的世界一かっこいいギターソロは

bloodthisty butchessの襟がゆれてる。のソロである。



かっこいいで突き進んでるバンドはかっこいい。


パソコン購入したんで浦田担当マイスペースフレンドの曲も全バンド聞きました。


マイスペースは色んな世界の音楽が聞けて楽しいです。


あと、深夜放送で鈴木美生さんの「机のなかみ」を見ました。

多分結構な人がその日の夜に恋をしたんちゃうかなぁって思いました!

7/15

思うことがいくつかある。

その一つは僕はまだまだこれから500曲くらい作れるから作る事になるだろうという事。
アイデアが勃発。脳内で曲を作るからお蔭で最近不眠症です。

パソコン買いました。デスク型の容量でかめ。理由はたくさん。
一つは作った曲を保存する目的だ。いつでも曲は生まれているの。
一つは部屋で全て発信しようと思っている。
フライヤー、CDジャケット、音源のCD化、ビデオ映像をパソコンに取り込みそうゆう載せれるとこに配信、とまあ色々やってやろうという事です。

聞いた事のない名曲をどんどん作っていきますわ。

再びバンドやり初めてから色んな大阪のバンドを見てきたが、変な言い方やが負ける気がしない感覚である。
めっちゃいいバンドは結構知り合いました。それでも。それでもという感じです。

多分ひねくれてるのかも。ええもんみてもひねくれて、べっつに~みたいな人を何人か見た事がありますが、そういうひねくれではなく、なんか変なひねくれです。トムヨークのようなひねくれかな。
KHOOMIISはストイックバンド。はっきり言うてメンバー内のストイック具合は多分比例してないと良く思う。
それは悲しい事かもしれないがそんなに悲しんでいない。メンバーそれぞれの常識があって、甘えがあって、ナルシズムがあって、それを個性やと思っています。

ただ、KHOOMIISを見てくれているお客さんは、かっちょいい進化を常に求めている気がする。
それを感じて、毎回熱いライブを僕らは繰り返す。

ストイックひねくれバンドKHOOMIISはこれからも皆様の期待を裏切ったかっちょいい音楽をやっていきます。

8/6にライブが決まりました。中百舌鳥のマッシブというとこです。

必見です。


お見逃しなく。


演奏中にがちっとスゲーもんが生まれる時がある。

ああいうのを目の当たりにした時に、リーダーみたいにきどってて良かったなぁと思うのです。



やばいよ。やばいよ。
BY

出川哲朗

帰宅

ただいま地元に帰宅。
昨夜バイト中に結局ケガが盛り返しバイト中に歩くのが苦痛になりただの病人に成り果ててしまった。なんとか仕事をやりきる。

地元に帰ってる途中に色んな電化製品を買おうと思い、イメージだけでうひょひょとなる。

デスクパソコン、プリンター、iPod、スピーカー、デジカメ…

全てKHOOMIISのグッズの為だ。

CDディスクとかにもデザインがついちゃうよ。大変大事件。


話はかわり、家にかえれば恒例ピアノの時間。新曲バックグラウンド8ビートをピアノで試す。もともとピアノで作った曲やからいけるんやがサビがむずいという話。

コールドプレイの新譜を聞く。プロデューサーはブライアンイーノ。
もはやコールドプレイはモーゼみたいな人である。モーゼ音楽である。モンスター。


ちょっとライブまでに期間が空くので、最近昔みたいに色んな音楽を聞いている。
音楽聞くだけでスキルアップするなんていいですね。


ちょいと前の話だけど自転車乗って信号待ちしてたら横断歩道の向こうには警察がいるんです。

ずっと目があってるからそちらにいったさいには必ず自転車チェックが行われやろなと思い、それでもやっぱり前に進まなきゃいけないわけで前に進んで、あと3メートルとこで縦の横断歩道をヘッドホンして携帯みながら信号無視をしたチャリにのったヤンキーが通過して、ポリスメンはそっちを呼び止めた。

自分がラッキーマンになった気がした。


ちなみに上枝は天才系のキャラは好かんらしい。例えば流川カエデや、うちは一族や、千秋真一みたいなのやと思います。

念のためにじゃあ「天才マンはどう?」と聞いたら「それとこれとはまったく話が違います」との事。

僕は激しく納得したのである。


早くライブしたいなぁ~。みんな見に来てね。

夢の続き

夢ってなぜかすぐに忘れる。しかしここに夢の断片等を書いてると思い出す事ができる。
しかし自分の見た夢を言葉で説明するのは難しいよね。

前回の夢の続き。

「もう、諦めるんだぜ。うひゃひゃひゃ。」って言われる。
そんなの絶対にごめんだ。逃げなきゃと思い。秘密組織の中でいい人そうな人を探す事にした。
そしたら「うひゃひゃひゃ」とか言うトップ2以外はみんなびっくりするぐらいいい人やった。
「気の毒にね。」「本当はあんたじゃなくてもよかったんだよ。」「飴いるか?」とか言われる。
飴と鞭。一番最悪なパターン。
変な軽トラックの積み荷に団員と僕、他三台にバイク団と団員、バンにトップ組、そんなメンツがハイウェイを走る。

何も繋がれていないのでつまり別に自分の意志があればいつでも逃げれる事に気づく。

荷台からジャンプする。大ジャンプ。体は軽くたかさ5mは飛ぶことができ、滞空時間は10秒もある。
飛んでる間何台もの車が通過。着地したらひかれそうになる。そんな事はなく体は軽いので風に流され高架下に転落。体は軽いから痛くはない。

高架下は草原である。じっとしていたらまたすぐにおいつかれるので草原をつっぱしるのである。
しばらくしたら赤い奴が現れる。赤い1メートルくらいのモンスター集団が現れる。
一回でも噛まれたらおしまいよという感じがしたので戦いまくる。
何匹か倒して後は残し逃げた。少し離れて振り返ってみると「うひょひょひょ」とか言うやつが追いかけてきていた、そいつは赤い奴にやられていた。
「うひょひょ」は死んだ。
残りの優しい団員は命令がなくなってとりあえず僕を追いかけてきた。

逃げる逃げる。ここから趣旨が変わってきて、カンフー村に到着する。
ある家に隠れていたらそこはカンフーマスターの家であった。問答無用で戦いを挑んでくるのである。
倒しました。
倒したましたらそこに団員に追い付かれる。
そしたら団員達は拍手喝采。

結局カンフーマスターを倒したいがために僕を拉致して改造したかったらしい。

帰る。ずっと拍手はなりやまなかった。

おしまい。


他にもこれぐらい長い夢を平均的に毎日3つ見ている。

それが夢。

ミクロとマクロの中間が人間

7/9
映画「ミクロの決死圏」を見る。
こんな変態映画は見たことない。膨大な知識や研究によりこの映画が生まれたのであろう。

シークレット情報を所有する政府重要人物が暗殺者に襲われ意識不明。秘密組織にて手術。脳にできた血の塊を内側から取り除くため医療チームがミクロになって体の中に侵入。そこで人体ワールドを我々は目にするのである。

オープニングから相当かっこいい。昔の映画のオープニングの演出は本当に見事だと思う。
本当によくできてる。調べあげた理論が劇中にかなりでてきているがその話がいちいち興味深くてまったく飽きない。

体に侵入するまでに多分一時間あった気がする。

体の中に入った瞬間に一気にやられる。
白血球、赤血球、抗体、脳に信号が送られる管からの電気、肺、全てが幻想的であった。
そしてラストはシュール。酔拳の終わり方ぐらいシュール。敵倒して、はい、終わり的な。
それぐらいシュール。ぜひ見てください。

昔の映画はつまらないジョークを言った後にキスシーンでエンディングというパターンが非常に多い。
村上春樹の小説にもたまにこういうのが多い気がそういえばする「わからないけど僕と君はここを出たら一緒に寝る事になるだろう」「それに理由なんてないんだよ」みたいなのがあった気がする

非日常な事が実際に起こった時、それを異性とともにくぐりぬける事ができたなら、そうなるかもしれないなと今さら思った

その後は商大の友と飲む

その後はTHE WALKのしょうの家へ

音楽やライブハウスについて語る


ギブミーマネー
ギブミーチョコ
おくれよおくれよ兵隊さん

BY 漫☆画太郎


凄い映画を見たから凄い嫌な夢を見た
バイクに乗った秘密組織からひたすら走って逃げる僕
逃げては逃げてはバーにより暖かい人の優しさにふれまた逃げるという旅を続けていた。
しばらく逃げ続けてまたバーによった時にまた仲良くなりバーを後にする。
先は分かれ道になっていたので左に行こうとするとバーの人に引き留められる。
それでも左にいこうとしたらその先で男女とも全裸で交わっているのだ。これはあかんと思い引き返した所に秘密組織につかまる。

「これからお前を実験室につれていき体を削りまくってやるぜ。安心しな血はでねーぜ。うひゃひゃひゃ。」とか言われ…


まだ続くんですがここの日記1000文字までしか書けないんですよ。
誰も気になりませんよね?

では。

CD屋さん

7/8
少し回復なんとか自転車にはのれる。

近くのCD屋さんが25年の歴史を7/7に終えた。
くいだおれと一緒の日なんです。

7/7に処分セールをやっている所に偶然通りかかって通り際に見たら狭い店内に一杯人がいた。
僕は腰が痛かったし、大勢の人のなか皆無言でCDを探すのを想像したらなんか気がすすまなかったのでそのまま腰痛いくせに大学に部室に行きドラムを叩く。

バイトは休んだがドラムはずかずかと叩く。
まだまだ伊藤ちゃんにドラムで負けたくないと思っている。ドラムは毎日部屋でエアードラムで練習している。
ドラム叩いてて、やっぱ音楽ってええわーと改めて思う。楽器できた所で女にもてないが、楽器を奏でる時って素直に一番気持ちいい瞬間やと思います。やっぱり良いわー。

夜、色々な思いを食べて寝る。


7/8


閉店したCD屋さんに後輩と行く。
閉店したが入れてもらう。
CDを漁る。23枚買った。

家に帰りレンタル落ちCDをCDウォークマンで聞く。

ハイロウズの14才

生意気にレコードプレーヤーが僕に言う。
何かあったらこのレコードを廻せ。そんときゃお前いつでも14才にしてやるぜ。

正確な歌詞は忘れた。僕の好きなハイロウズの歌である。


銀杏BOYZの光

君が笑う夢を見たよ ここは暗くて狭い部屋
鍵をかけて鍵をなくした

君の首をしめていたよ
君は殺してと言う
君はいつかの僕だったんだ

君は愛してると言う
君はいつかの永遠だったんだ

光 光 光 君を包めよ
光 光 光 僕をおいてけよ
いけるかな君のいる場所へ
いけるかな光のさす場所へ


まさに僕の為の歌。そして皆の為の歌。青春。

CDは傷がついたりしている。このCDを借りた人を想像してみる。
聞いて泣いた人、笑った人、聞き流した人、パソコンに入れた人、自殺しちゃった人、再びたちあがった人、カップルで聞いた人、合わせて楽器を弾いた人、歌った人、学校の給食の時間に校内放送で流した人、他にも色々でてくる。

ないかもしれないあるかもしれない。
レンタルCDには何らかの人の思いがどっかに入ってる気がする。

気がするのである。

だからなんか今も聞いてるが、そう思うと、凄く歌詞とかが頭に入っていきます。

7/8はそういうことがありました。

腰いたた

腰がいたた。朝起きたら思ったよりも痛みがひいていなくて焦る。
ふと思いついて、ドラゴンボールやワンピースの主人公みたいに飯大量に食ったら治るんちゃうんかなって思って、近くのカツ屋に1人で行く。

最高にうまかったが怪我は治らんかった。

なのでバイトを休ませてもらいました。


部活の後輩と喋る。

ちょくちょくKHOOMIISの動画をYouTubeで見てまっせとの事。

凄いなYouTube。


情報によると浦田が好評やったりする。


浦田は不思議なベーシストで有名だ。
音に輪郭がなかったりねちょっとしていたり、時々空気が読めなかったり、対人恐怖症であったり。何度も人と喋ろうとしているのかはわからないが、決して自分から喋りに行った所を見たことない。しかし、母大学では一発芸とかしてるハイテンションな奴らしい。
ええ感じのベースをひくところからそこらへんの空気は読める奴である。
ギターリストっぽい感じ。走るしね。

浦田は良いよ。世間にはいないベースの新しいプレーヤーやと思います。

つまり何が言いたいかと言うと浦田良いねと誰かに言われると結構嬉しいのである!

他のメンバーも同じぐらい評価を各方面から聞くんですが、もちろん嬉しいのである!


各メンバーの話はまたいつか。


大阪にはないミュージック。日本にはないミュージック。世界にはないミュージックを作るには、まずはメンバーからである。

いつの日か、レッチリみたいにレッチリという唯一無二のジャンルを作りたい

特許をとれるぐらい。

関西うどんサイケ!ぐらい強烈なやつを。

マーキュリー

昨夜は2バンド目。

5時10分からというゲキハヤ。色々思う事はいくつかあったが割愛。

昨日のライブはイカれていた気がする。二曲目でイトゥーはスネアをぶちやぶるし、三曲目でウエッティーがスパークプレイであったし、5曲目でコンクリダイブで朝本腰負傷。
6曲目で全員演奏そっちのけ。


戦い。マーキュリーは何となく普段やっているプレイをしていても、「あんたらノッテルだけよ~」みたいな感じにとらわれそうな感じがするので色々と難しい。

上に住居があるので音量も小さい。

昨日はまさに戦いであった。

2バンド目というのは昔から戦いのフィールドなのである。

そこから残りの6バンドがスタートする。

不思議なくらい覚えにくいバンド名がいっぱい。

バックドロップシンデレラは最高にクール。
まさに東京異文化コミュニケーション。

東京から大阪にやってくるミュージックは皆独特。

アフロは強烈ですね。
regaやオーパーツトライアングルやバックドロップシンデレラはアフロ。
対バンする東京のバンドにはアフロが多いのである。

上枝がアフロになってるとこを想像した。

オマーロドリゲス!


話はかわり、regaのサイトにKHOOMIISの話題が。
「ウレカケター!」BY世界のナベアツ。

ありがとうですね!大好きなバンドから自分のバンドの名前が出てきたら最高です。


regaの音楽のストイックさに刺激される朝本でした。

イナズマトラブル

7/4
KHOOMIISお馴染み4時間ストイック練習を行う。事件が起きた。
練習中にストイックやからテンションがあがるわけでだんだんノリノリになってくるの。
ライブとはまた違った練習用ノリノリ。余談であるが練習中はプレイスタイルは相当自由である。メタルノリ、ファンクノリ、ビジュアルノリ、ポップスノリ、ハードロックノリ、ディーボノリ、色々やるのである。
話を戻して、そんな怒涛の中遂に事件を起こしてしまう。
アンプのコンセントが引っ掛かり引っ張られた事によりプラグがぶちっとちぎれたのである。

その瞬間バチバチバチッと電気が目に写るように現れたのである。
唖然。その瞬間僕の脳裏にはこのアンプの弁償代、そしてスタッフに謝罪、などを考えた。やばいただ事じゃない。当然アンプからは完全に音は消えた。
が、残りのメンバーは演奏が止まる事はなかった。

グッドニュースの最後の演奏を三人がず~と演奏し続けて、僕はそのまま謝罪の思考を止めなかった。

中学の頃、ヤンキーが僕にちょっかいをだしてきて、それを対等にやり返してたら、ヤンキーが体当たりをしてきてそのままドアにぶつかりガラスが割れた事がある。

ヤンキーはやっぱりヤンキーやから、俺は何も悪くない。あんたが反抗してきたからあんたが悪いといいはって、その場を去っていったのを思い出した。

誰がわるいとかわるくないとかは問題じゃないし、玉置先生という鬼がいたから面倒をおこすと僕は焦ります。
それに何かを壊してしまった時の感情はとてもダークだ。世界で一人ぼっちになった気分になるのだ。

完璧に今日は僕が悪いので、もっとダークになるのです。
スタッフさんほんまにごめんなさい。

それでも演奏は止まらんかった。


事件である。


しかしヤンキーって気分でちょっかい出してきますよね。平和が一番です。


記憶力について

日常における会話や風景、人の顔や情緒等、僕は人にひかれるぐらい記憶してる事があります
実際そんな事まで覚えてんの?ってひかれた事があります。
でもたまに何も覚えてない時もちゃんとあります。


何故、そうなったかと言うと、よく子供の頃に、~できたら~してあげる。という約束をして、ことごとく忘れた、言ってないといわれ約束が成立しない事が多かったためだ。

すごく楽しみにしているから頑張るのに、それは嘘であった。まぁ、そういうのが家庭内やちらほら社会でもあったりして、記憶するようになったのです。
覚えてたら大丈夫だ。覚えてたら大丈夫だ。
結局相手が忘れてしまったらどうしようもないのだが。

そういうトラウマをえて、変な記憶力が養ったのである。

基本的にいじめられっこは人に優しくなるとおもうし、裏切られる人は裏切られないように記憶するのだと思う。

僕がこの世で一番恐ろしいと思うのは裏切りだと思う。
僕が見る悪夢のほとんどは裏切りである。
ものすごい悲しい夢である。

今でもちゃんと悪夢を見続けているが、少し前に悪夢を見すぎた日があった。5度寝ぐらいしたから5回見たことになる。
これはさすがにうつになってしまうんちゃうんかなって思いましたよ。でも、僕はそういうタイプやないので大丈夫なんですが、ちょっと悪夢見すぎで嫌になったので、夜中学校に行き、ストイックルームにこもり、作った曲がTALKである。


僕はこの曲をすごい名曲やと思っている。
ライブでちゃんと歌えた事ないけど、どんな歌詞よりも良い歌詞やと思う。メロディーも最高。

なんて言い過ぎたらかなりナルシスト発言になってしまうが、自分の為の名曲という事です。

僕の為に捧げているこの曲。
最近ではその曲を逆に皆様に捧げている。

MCでもようわからんがそんな事を勝手に言っちゃうし、きっと何か伝えたいのかもしれません。久しぶりに歌詞を読み返してたら思い出しました。

ちなみに全曲ライブでちゃんと歌えた事ありません。

最近外国人で積極的に仲良くなり教えてもらおうと思ってます。

それを完璧にしたら、2つぐらい順序を飛ばしてアメリカツアーを行う予定です。


では!

ソフトテニスについて

ソフトテニスはロッカー(ロックンローラー)にもってこいのスポーツである。

ラケットの形がギターっぽいとかそんな安易な理由ではありません。
俊敏性、ひっくるめて咄嗟の判断。体力、気力、ヤジに打ち勝つ平常心。これが身に付く。
これが後に音楽に生きてくる。

地球はこのようなシステムでなりたっている。

ソフトテニスから音楽家になったもの、ヤンキーヤクザになったもの、ただのギャル男になったもの人それぞれのライフを歩む事になるのだが、ソフトテニス精神は死ぬまであったりするのである。

ちなみに僕は市の大会では優勝するが、県、地方大会ではあまり結果を残せない中途半端ぶりであった。
上には上がいてそのさらに上がいる。世界を相手にしたら必ず上がいる。
その頂点に立つ人は本当に素晴らしい。

音楽には順位がないから気楽で良い。オリコンチャートとかありますがあれはフィクションである。いつまでたっても良い曲は売れるが、順位では評価できない仕組みとなっている。

少し負け犬の遠吠えみたいになっているが、そんな感じである。

「突入せよ浅間山荘」という映画を3ヶ月ぐらい前に見た。
僕の知らない時代の日本は凄い事になっているのである。
赤軍派、学生暴動、ニトロ爆弾、三億円事件、タケノコ族、ヒッピー、黒柳徹子、イカ天、カップヌードル、ランランちゃん、ケミカルジーンズ、バブル、ジュリアナ、ジェームスディーン、フォークロア等々。

実際体験してないからわからないんですが、日本が異国のイメージをもたらしています。ヒッピーとかはすごいですね。

今は平成生まれが大学生あたりの年頃なんで、また新たな異国さが生まれるのかもしれないです。

長々と書いたが結局何が言いたいのか自分でも謎である。

一つ言えるのは、そういう時代を生き抜いた大人達はすごいなって思います。


あと10年くらいで地球は大変な事になっていると思う。
日本も凄く変わってしまうと思う。

冷静に考えて、そうなると思います。


以上。


結局何が言いたいのかわからんのである。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。