朝本日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝本企画

20090228191012
20090228191008
第一段

焼き肉くいまくりツアー実行。

その失敗報告。

まれにみるファットな後輩、伊藤さん、ざ・なかじまさんを急遽集めて行われる。

おもな失敗の要因

開始30分、ざ・なかじまさんに夜勤あけの眠気が襲い、お腹も満腹。普通に食事をする。
伊藤さんはむしろ普通に焼き肉食べ放題を堪能。好きなだけ食い、お腹一杯になると食べるのをやめた。

この二人の空気が席に侵食し、挑戦心をずいずいと吸いとられる。
僕の説明力の甘さと企画者としての熱意不足、そして個々の甘えが今回の失敗の事例に終わった。


次はこの失敗をいかして、誰かさんの期待に応えれるようにしたい。


KHOOMIIS朝本


まぁ、それなりに食べたんだけどね…。


うん、次だ!

過去はもう戻らないよ。

スポンサーサイト

コミュニティー

ちょっと久しぶりに色々な宣伝を。

僕たちはKHOOMIISというバンドでKHOOMIISの曲を日々ライブで演奏しているものです。

まず、スペルを暗記して下さい

K H O O M I I S

ケー、エイチ、オー、オー、エム、アイ、アイ、エス

KHOOMIISです。


スペルを暗記していただけたら次はインターネットで検索できる欄でKHOOMIISと打ってください。

するとバシバシでてきます。


検索の主なサイトは

■YouTube

ライブ映像やライブダイジェスト映像が見れます。世界に流出

■マイスペース

楽曲
ライブ音源
ライブ動画などを
全世界に流出しています

■オーディオリーフ

音源を国内に流出


■mixi

KHOOMIISコミュニティーがあります。

KHOOMIISと検索していただいて、KHOOMIISが好きだという方はツークリックので参加してください!

ライブ終わりに増えていたりいつも嬉しいです!ありがとさまです!

まずはスペルを覚えてください!
慣れるとリズムよくキーボードを叩けるので少し楽しいです。


最後にKHOOMIIS、BBSもサイトにあります。熱いカキコミお待ちしています!

ちなみに僕はBBS大使です!


だいたいこの項目を毎日チェックしています。

そして更新されていた日の1日は雨でも傘ささないでいいぐらい元気です。

つまりKHOOMIIS好きの朝本です。


宇宙にはかなりの人工衛星の破片が飛び交っているみたいです。

なんてこった。

ちなみに科学的な悩みがある方は浦田に相談をおすすめします。


今日の一曲
Gobbledigook
Sigur Ros

音楽です。

いかに無心なんだろうと最近日記を書いてて思います。

ほとんど過去に書いてた事とかぶってる内容が非常に多いです。

そこは考えは変わらないので無意識的にそうなっちゃうんですが、
人はある物の考え方が180度かわる時ありますよね。変わったと思ったら知らぬ間に戻っていたり。

人は考えが変わる時は何度でもあると思います。あの時は全然かわいくないって言ってたタレント、今ではすっかりカワイイっていう人っていると思います。

かわいいもんは仕方ないですよね。

そう、考えが変わるって自然な事やと思います。

考えが変わって、嫌われちゃうなんて事も。マスコミに叩かれちゃうって事も。

それって酷いですよね。

考えが変わっただけやのに、別に嘘ついてないのに、むしろ正直やのに。

やぁやぁ言われちゃいますよね。

考えが変わる時ってやっぱり自分以外の人からのなんらかの情報が入ってきた時ですよね。

情報が入って、脳内会議が行われ、自分なりの答えが出てくる。

大切なのはそこの冷静な判断なんだなぁと思います。

自分には正直でいたいななんて昔っから思っています。

生きてると色んな情報が入ってきます。ほぼ毎日。

毎日思いが更新されてるはずです。

それでもずっと考えが変わらん物がいっぱいあります。揺るがないやつ。

友達は大事やって事。
1人じゃ生きれないって事

人には優しく

女性にはもっと優しく

あげれば一杯あります。

毎日更新されれば日に日にそれは生きた分のその色んな思いが積み重なっていく、それが大人になっていくという事なんじゃないかなって思っています。

死ぬ間際までその考えが明確やった時、一番これだけはってのがでてきたら僕はその考えは後世に堂々と自身を持ってそれを伝えたい。


伝えたい事いっぱいあります。

伝えたい事は伝えたい。


伝えたい事が間違って伝わった時、その責任は伝え不足なのですな。

とりあえず、今日も変わらんかった。良い日だ。


今日の一曲
the tourist
RADIOHEAD

最近のおもしろかった事

12日のライブの打ち上げでの事をいまさら書きます。ほんといまさらです。

酔いセッションが終わった後、みんな寝てしまい暇になりました、伊藤さんは熊さんが冬眠したかのように寝てて、ゆさゆさしてもまったく動じませんでした。

あ、そういえばアンダーナインのシロくんがいない!消えた!と思って、真っ暗な楽屋に探しにいこうと思い楽屋通路を歩くと、暗闇の中、何かにつまずきド派手にこけました。
シロくんでした。シロくんの頭に遠慮なくつまずいて見事にぶっとびこけました。

僕は最近思いだし笑いをする時はこの時の事です。

ゴイスで眠っても眠っても床が固かったり寒かったりして僕は10分寝て、起きて、また寝てみたいな状態で意識はかなりはっきりしてたんですが、近くで眠っていたアンダーナインのタローくんが急に「危ない!毒や!やめてー!」って寝言で言いはなってました。

僕は、あ、これ、寝言や。って思って、とりあえずずっと寝たフリしてたんですが、いや~実はおもしろかったです!


22日の打ち上げで、
もう少しで浦田につっこまれる事件がありました。右手はパーで構えていましたが、大丈夫でした。もしつっこまれてたとしたら、場面的にすごくおいしいとこなんやけど、絶対照れ臭いですよね。

浦田はつっこみ体質みたいです。



というか私常日頃から自称、空気が読める男です。空気を読んで何かをするわけじゃありませんが。
最近ではある一部から自己管理ができる男ともいわれています。

体調の自己管理の事です。

ののしられてますよ。
詳しくはリンクからジャックサリー日記にて。

嘘みたいな話なんですが、最近自分の部屋でやたらこけます。
つまずいたり、バランス崩したり、

あ~だめだーと思う瞬間です。


山に帰れ。いい響きや。



今日の一曲
特になし

僕にとって2

ブロッキンマウンテン。
アトラクションみたいな名前のイベントおつかれしたー。

僕にとって、このライブは僕が死ぬまでの過程の線の中の一つの中でも、なんかでっぱりがあるみたいな感じやって、ちょっといつもと違う感覚で参加しました。

地元和歌山の、しかも大阪の人達があんまり知らない場所の和歌山から、大阪に3つバンドが1つに集まるわけですからね。

正直、友人の奏でる音楽はまた別格です。
僕はその人達の事が大好きやから、その人が音楽やってるって事で嬉しくなるんですよね。そしてその友達の友達、友達友達友達ね。みなさんの事です。いっぱい集まって、何か大事なモノが見つかると思います。
そういう環境、関係性はとてつもなく大事なんです。僕にとって。

そんな気持ちで、仲間達に僕なりの解釈でKHOOMIISがKHOOMIISの曲で伝えようとした結果、頭から流血です。

ちょっと神様とか霊とかほんまいるんちゃうんかなって演奏中に思いましたよ。

雰囲気に合わして、そう仕向けてくれるような神様か幽霊が。

言葉でも行動でも伝わらないなにかが僕から僕には伝わりました。
共演者たちにも伝わってありがたいです。幽霊万歳。

で、お客さんにはどう映ったかは気になる所なんですが、とにかく最後まで見て頂いてありがとうございました!


打ち上げはおもしろかった。

ただセクハラざ・なかじまをわりかし本気でどつきまくっていたのですが、打ち上げでは良かったものの今頃彼の身は大丈夫なのか?と思いました。

C3POとR2D2みたいな関係性です。

まぁでもヒッピーなので大丈夫かな。


二次会ではタバスコを地味にストローで一気吸いをしたのですが、びっくりしました。

本当に翌日お尻が痛くなりました。





1日全体を通して、僕の体は正常に機能している喜びを噛み締める1日でした。


本当に良い1日やった。

みんなありがとう!

僕にとって

僕にとって明日のライブはとても意味のあるもんなんです。

それは僕の口からなんでかっていえばすぐ解決するんですが、まぁこれは今酔ってるのでまた今度にします。

私、いま、眠ろうとしてる。


今日の一曲
ライクアローリングストーンズ
ボブディラン

幽霊が襲う

自分に自問自答な雰囲気が訪れた時、周りにある物は僕のかわりになって僕になにか言う。

シカや鯉や仏像やバス停とか。頑張りなさいって言うてます。

そんな超上現象はさておき

京都に旅行に行ってきたんですが、そこのホテルで激しくうなされました。

誰も入ってこないはずが、足音がパカパカと部屋に入ってくるんですよ。
僕は危険察知能力はすごく敏感でして。自宅でも誰かが家に侵入してくるのはしばしばあるんですが、その時は必ず起きます。

今回もそうです。パカパかとなるたびに起きて、何度寝したことか。

幽霊ですぜ。


宮崎あおい好きという事で少年メリケンサックを見てきました。
が、ちっとも理解ができませんでした。

クドカン映画はヤジサンキタサンを見た事あるんですが、どうもしっくりきません。

導火線は燃えたが不発した爆弾みたいな感じです。


京都でうまいというラーメンを食べにいったんですが、全然おいしくなくてびっくりしました。

多分おいしくない時間に行ったんやと思います。

ラーメンおいしい所あったら教えてください!

おいしいラーメンが食べたいの。


お湯みたいなラーメンも食べた事あります。

僕にもそういうロマンもっていますぜ!

伊藤さん

伊藤さんがノリノリで叩く姿。

伊藤さんのながったらしいトーク

伊藤さんのボーカル

それが見れる唯一のライブ、我が軽音楽部の定期演奏会である。
僕は一年前に卒業して、伊藤さんは昨日卒業しました。

僕は実は軽音部の伊藤さんの一年先輩なのです。

彼が入部してきてまもない頃に軽音部内のライブの一つのバンドを組み、僕と伊藤さんは初がらみがあったわけなんですが、その頃の伊藤さんは4ビートも叩けなかったのです。
さんざん柔道してて、大学入ってドラムを叩くとなればまぁそうなります。

僕の知ってる知識をそんな彼に叩き込もうとしました。
短期間にみっちり。まあいえば修行みたいな。時間が空いたら来なさい。家帰っても練習しなさい。色んな音楽聞きなさい。ちょっと叩かしてください。
的な時期がありました。

結果は順位という評価で報われました。

彼は柔道野郎からドラム人として認識された時期ですね。

その短期間で一気に飛躍的に伸びたわけなんですが、それ以降KHOOMIISというバンドが始まるまでの二年か三年間ぐらいはそんなに喋らなくなったんですよね。

でも陰ながら見守ってました。成長を見守っていたのです。
あれ以来のびてないなぁって思いました。

まぁそんな事もあり、彼をまたドラム修行の道に戻す為にKHOOMIISに誘い、入ってもらったのです。

毎月3回ぐらいライブやって、それを一年間ドラムを叩き続けて、彼はたちまちでかくなってましたよ。

客観的にメンバーを見れるってのは結構幸せな事で、悪いとまぁ最悪やが、良いと嬉しくなりますよね。

昨日は客観的に伊藤さんを見てて、なかなか見てた人はかっこよかったんちゃうかなーって思いました。

うむ、伊藤さんはのびてるぞ


と、まだまだな伊藤さんですが、これからもよろしくお願いします!

夜は同会と飲みました
ホントにタチ悪い飲み会になりました
悪友コニシケンタとその嫁に、さんざん、朝本そんなもんか?幻滅よ。とか言われちゃって、頑張ってののしられた人は飲んでたんだけど、
コニシケンタは二次会早々、酔ってトイレに行き、鍵しめて、寝るというタチの悪さ。
みんな店員に起こされても起きない
僕だけ起きて、店員さんがお先にお会計とかいって

僕の所持金全然たりなくて、酔って寝てる人の財布をチラッとみたら足らなくて、冷や汗でした

でもなんとかいけました

つまり関係性って素晴らしい。

ライブ@尼崎

尼崎に来ました。
KHOOMIIS初の大阪脱出ライブ。その記念すべき第一回でした。

思いのほかステージが狭くて、怪我をしてしまい、今気持ちのいい布団の中で、やわらかい素材に感謝しながらの更新です。

ベースのペグが目に直撃したりと、メンバーにぶつかりまくりでした。
いや、でも、なんかコンタクト取れた感じがしました。
尼崎いいね。なんか街が好きになりました。
今日のグッドニュースは良かった。アイライクもよかったな。

2/12のグッドニュースもよかったな。

尼崎の人だったのかな?最後演奏に参加してくれました。
ありがとさまです!


最近長い睡眠をとってなかったので今日はめっちゃ寝たいと思います。

CD売れ行き好調です!

ドンストップビー

地下から地下へ。目線は前から左、右、奥、後ろ。地下にツワモノ達が集結。
ツワモノ達のせめぎ合い。別に戦ってないがその隠れたプライド、いつもツワモノが集まるライブは楽しい。

地下に地下へ。

マッシブとの二択。そこでゴイスに来た、地下好きの方、KHOOMIIS好きの方、音楽好きの方、その選択間違いありません。

そういやMCとかで笑い声とか聞こえるとなんか嬉しいです。

お客さんの声が混ざりあって、そこで初めて肉声が聞こえて、あ、どうも、はじめして、って気持ちになって高まります。

うまく表現できませんが、コンタクトがとれた感がかなり嬉しいです。

出会いを大切にしています!
演奏中に抱き締めてくれたお客さんがいたり、喋りかけてくれたお客さん。本当にありがとうございます!

そしてお客さんから素敵なプレゼントも頂きました!

本当にありがとうございます!

感謝ばかりです。

一緒に音楽を楽しんでもらえるって、やっぱその為に頑張ってます。

時が進むにつれて、KHOOMIIS中毒者がどんどん増えていけば幸い。
その時には素敵な企画ライブが頭の中で生まれているので待っててください!

今日は初めて大阪外でライブ。

コンタクトとってきます!

生ラジオ

20090211042203
生ラジオ、一時間まるまる出さしていただきました。一時間誰かに向かって喋りました。ラッキー。

オンエアも2曲。

虫にやられる

トーク

話の中でイトゥーのあまずっぱいバレンタインエピソードがありましたがなにかと引き出しの多いやつです。

島根やし

柔道家やし

そんな伊藤の口ぐせは「やめてください!」です。


貝塚でそれがあったわけなんですが

僕、昔、その近くの泉佐野ってトコに住んでたんですよね。

すごくちっちゃっかったんですがカケラカケラでそこに住んでた記憶がまだあるんですよね。

マンションでした。

近くに不二家があった。

マンションの公園のブランコで一人で遊んでたら、ワルガキ二人におりろーおりろーってブランコぐらぐらやられて無理矢理奪われた経験があります。

マンションの2階で…


っと話はまた今度にして。

いよいよ、もう今日ですね。ライブです。最高のメンツの中、一体どんな事になるんだろうか。

今、こんな時間まで起きているのは、一枚一枚CDを制作しています。計算してこの作業が終わるのは朝の6時ぐらいです。

今日のライブにて、新音源が販売されます。そのCDを今一枚一枚自主的に作っています。
すごいいい中身ですよ。
外見はまぁどうなんだろか。

中身にかなり魂入ってますよ。

このCDが明日、たくさんの人に渡ればいいなと思っています!


では、また今日!

改心

和尚さんでさえ眠ってしまうぐらいすごく真面目な日記を書いてたのですが、ワンクリックで消えてしまったので改心してまったく違う事を書きます。

やりたい事があります!
てかします!


「大喜利大会(おもしろかった人には面白い王の称号あり)」

大喜利です。トーナメント式か勝ち残り式かは考え中。
伊藤は参加します。
まれにみるファットな後輩や半田くんとか
推薦枠あり
志願あり

どしどし参加お待ちしています。

フリップとサインペンは用意します。

お題を考えてくれる作家さんお待ちしています。


「焼き肉食べ放題、肉を食べまくるの会」


まれにみるファットな後輩は参加決定です。
店のカルビをなくしましょう。


「アスレチックでヤマカシ」


リュックベッソンの事考えながら、ひたすらアクション的にアスレチックを楽しむ会です。
誰かが技を披露する時は見届けましょう。


「山、下山の会」


おもに必要なのは

アコギ
スネア
タンバリン(熊よけ)
カメラ

ひたすら下りましょう。
みんなで下れば、それアミューズメント。

1つ、幽霊を見たら、無視する
1つ、熊を見たら、正面を向きながら逃げる
1つ、タヌキを見たら、かまう


「合コン」


した事ないのでしたいだけです。朝本22才。

「UMA探そうの会」

これはおもにホーミーズとギャーギャーズの一部が企画しています。UMAがいる所、温泉あり。


こういう風にまだまだやりたい事があるわけですね。


こういうのが生きる希望です。


私、自分に好奇心がなければ、到底人を愛せません。

人にやさしく。
家具にやさしく。


今日の一曲
爆死上等
アンドリューW・K

大人と子供

ここ数日間、頭がモヤモヤしていました。
普段は色んな事を考えてる私ですがここ数日間は身の回り程度の事しか考えていませんでした。

それがやっと解消した感じがして、今寝不足なんだけど何かやらなくちゃってなってます。まぁやる事はさほどないんですが。

とりあえず日記を書く事から始めます。

ちらほら見ていただいてるみたいで、僕は見てもらうためにそういうコーナーを儲けて、日記を書き、こう何かをアピールしてるわけです。

もう、そうなんです、ほんと見てくれてありがとうございます!

今日は、花束を誰かにあげる日やったので花束買ってね、袋にいれますか?って聞かれたので、いいですと答えたのです。

こんな所で書いちゃうと、いいですって答えた意味がなくなるんやけど、花束を買って、渡すまでの過程が僕的には結構重要なんです。
花束を3つ買って袋にいれなくてそのまま持って、電車に乗るわけです。

目線が集まります。恥ずかしー。多分、プロポーズやで、みたいな他人の予測ね会話、恥ずかしー。僕は今恥ずかしい思いをしている。という過程を踏んでいるわけです。


ただ僕は別にプロポーズとかするわけやないし、あげるために買ったんやって概念を持っていて、だんだんそない恥ずかしくないや。ってなるわけです。

それがなんでかっていうたらこの前、録り終えたトークって曲を聞いてたわけなんです。ええ曲なんです。これが。
自分で作った曲なんだからまあそう思うのは当たり前なんやけど。
で、花束もって、トーク聞いて、むしろトーク聞いてるってのがここでは重要です。

歌聞いて、歌詞聞いて、展開して…なんか意識はそっちの方に完全にいっちゃってちょっと泣きそうになりました。

あーこの曲もずっと人生と共にするハメになるんやなと。

この先、いつか友達が死んじゃう。僕が死んだらみんな死ぬし、友達が死んだら僕は生きてる。

どっちにしろそういう時は必ずこの曲が流れる。

悲しい時や、楽しかった1日の寝る時間あたりの独り感。罪悪感や幸せの道を選んだのにものたりなかった時、ボタン1つで再生される。

暗い所に潜んでいる。仲良くなる人もいる。その逆もしかり。

暗闇で見える、例えば光。これは人生1の光になるかもしれない。
砂漠が美しく見えるのはどこかにオアシスが隠れてるから。

うろ覚えの引用。

そんな事が思いうかぶ。

ちなみにこの曲、メンバー全員歌ってます。
サラバイ、

アイライクミュージック&アイヘイトユアーマンデイ2

アイライクミュージック&アイヘイトユアーマンデイには続編があります。久しぶりにライブでやる予定です。

スターウォーズも続編ものです。
おもしろい映画だよほんと。

最近映画ウィークリーって事で

スターウォーズエピソード1

スターウォーズエピソード4

ショーシャンクの空に
ビョークのネズの木を見ました。


モーガンフリーマンって凄いですよね。
多分ドラムのイトゥーもモーガンフリーマンの演技には納得していると思います。

個人的にスティーブンキングの映画で感動してしまうのは悔しいんですよね。かなりの偏見なんですがハリウッドしかりスティーブンキングなので。

でもスティーブンキングの小説の映画で好きなのがあります。ドリームキャッチャーって題名やったかな。

宇宙人が人間に化けて、実は地球を守ってる的な真骨頂の映画です。

こういうぶっ飛んでる映画好きなんです。
B級なアプローチ。見ててハラハラします。

レディーインザウォーターって映画は相当スレスレやし、
ドニーダーゴって映画もすれすれ。

そういう映画は後世にのこります。

僕的に。


ブラウンバニーを見るの待ち続けて、見たら唖然。

僕はそんな風に映画も音楽も絵も小説もトークもしたいです。

これはエンターテイメント思考からのアプローチです。

それを制御してるのが現実と冷静さです。


マイクで歌ってて歯に電気がピリピリきたことはありますか?

なんかピリッとじゃなくコツンコツン。


コツンコツンコツンコツンコツンコツン。

あ~コツンコツンなってんな。

ってなるんですよ。


くれぐれも宇宙人には気をつけて!


今日の一曲
ララバイサラバイ
クラムボン

ちょっと

ア リトル

ちょっとって言葉は不思議である。

そこには正確な量は定まっていない。

それ、ちょっとちょうだい。

ちょっとってこれくらい?

ん~もうちょっと。




ちょっと待って。


ちょっとお茶しよ。


ちょっと聞いてくださいよ。


そう、ちょっとに正解がないのである。


そんな内容の歌詞をコドモノウタで聞いた事がある。
僕はそれを聞いて、体が風邪をひきそうなくらい寒気がするほど鳥肌がたった。
それは感動であった。

パンクを目の当たりにした瞬間だ。


そのような衝撃は、なんか特別。


僕も誰かにそれぐらいの衝撃を与えたいものだ。


そんな事を考え今日も生きてる。


1/31に久しぶりにライブをした。

おそらく凄く激しいライブになった。

僕は足と手が痙攣していた。体がびっくりしていたんやと思う。

少しの間ライブをしていないと、体のストッパーがゆるまって無意識にそうなる事がわかった。

そのおかげで、今も首がムチウチで手足は筋肉痛が続いている。

とてもやりづらい体調。
という最近です。


これから写真もどんどんアップしていきたいと思います。

かっこいいというかおもしろい写真を抜粋していきますので見てみてください。

奇跡的な写真もあったりします。

僕的に。

オンガクロン

人生において、いかにリズムが大事かということを問う。

リズム。歩くリズム。雨のリズム。ストーブのリズム。バッキングのリズム。工場の機械達のリズム。

感覚的にリズムを感ずるとそこに音楽が生まれ始まるものである。
ものである。


そしてそこに音楽っと言って言いのける人たちはとってもハッピーな思想の持ち主だ。


セミの鳴き声にはルールがある。ハッピーなやつはそれを把握してくる。大概僕たちが目覚めようとする時間隊にセミが鳴き始める。
寝ながらもそのリズムを聞く。一段とすこやかに眠れるのだ。

これは安心感に属するリズムの類だ。

プログレッシブとかポストロックであろうが、回りに回って到達するのである。

犬も猫も魚もセミもプログレッシブな精神を持っているというのが人間の僕の勝手な意見だ。

人間はそれをソギオとして一番わかりやすい方法なんかを編み出しているとおもいます。

言うなれば開発のシステムがそこにあるのかも。

僕はこの前下山をした。

自然から都会を帰化する。
さんざん歩いて、帰る時に車に乗って帰る。
皮肉な事に車ってすごく便利なイメージをもちました。

開発に開発を繰り返す。

その繰り返しのメカニズムは単純だ。

便利なものをつくる。便利なものをつくると新しい不便が生まれる。
そしてまた新しい便利が生まれる。そしてまた不便が生まれる。

ここに僕はいくつかの疑問をもつ。

不便なんて生まれさせなきゃいいのにと思う。

不便が生まれるのは何も機能だけの話ではない。

料金の問題。自然破壊の問題。他社との問題。人と人との問題。
色んな関係がある。
新しいものにはそういう仕組みで不便が生まれる。

身近な問題で、何をするにもそういう壁はあったりするものだ。

そういうものには向き合うしかないのである。

そしてまた繰り返すのである。ループ。

リズムってのはそういう面白みがありますよね。


話は変わりますが、近代美術は個人的にひねくれの要素がかなりあります。

近代美術を評価している人はどんな人達なんだろうって思いました。


今日の一曲
ムーンチャイルド
キングクリムゾン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。