朝本日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5/30

尼崎DEEPAでライブ。
KHOOMIISメンバー全員テンションが高く、テンションが高い曲ばかりやり、攻撃的にやる。珍しくMCなんかしたりした。僕はクリトリックリスさんのライブを見に行くときはいつも赤いワンピースを着たハイジみたいなかわいい女の子を探してるという内容や、とにかく今だ。という話。


ライブ前は街を徘徊し、なんかとてつもなくでかい鳥居みたいなものを拝見する。そこらじゅうに鳩がポッポーとおり、よく見てみると一羽違う鳥がいたのが面白かった。その一羽違う鳥がいるっていうのを僕、僕らに置き換えてみた。
この日KHOOMIISは何となくそんな状況やったしね。普段からどちらかというとそんな鳥みたいな人生だし。いや違うか。

そしてマシリトと再会する。
次はいつ会えるんだろう。僕の好きな曲をやっていてすごく踊った。
ざ・なかじまも来ていた。

終電を逃した僕はざ・なかじまの家に泊めてもらった。
朝起きるとざ・なかじま特製料理を頂き、しばらくしてかなりの腹痛に襲われた。

あ~昨日はすごくやりやすかったのである。

スポンサーサイト

ファイティングマンダイイングマン

5/26

生徒の前でエスパー伊藤は神だ。という話をした。彼はドライアイスを食うことができる。冷静に考えてそれはすごいパフォーマンスだ。

夜は人間らしく寝る。

5/27

生徒の前でアスレチックの素晴らしさについてプレゼンする。どう考えてもアスレチックは…楽しい。
最近はこのアスレチックの木はどこから伐採されたものだろうかと考えるほどだ。

音楽室にいき、ドラムとギターを弾き、
ピアノのピアノマンらしさ奏法を生徒に教える。または教えようとする。

実習生は皆、強烈だ。

5/29

グラフを用いて、僕の人生をグラフで表しグラフに基づいて人生を語る。ちなみに折れ線グラフは僕の当時のテンションを表現している。

自虐はお笑いの醍醐味である。

それをやり先生から絶賛をうける。

オススメ図書のプリントを配るらしいので、ひねくれた原稿を提出した。生徒におすすめしたい本ということで世界の終わりとハードボイルドワンダーランドについて長い原稿を書いたが、内容については一切書かなかった。

5/19~

5/19

タバコが吸えないという現実が降りかかる。
くだらない番組が多いよね。この前もドッキリ特番を楽しみにしていて見た所。恐ろしいほどにクオリティーが低かった。

少しそれについて考えた。

世の中非現実の中のリアリティーもしくはリアリティーにかけてきている。

みんなライブハウスにくるしかないなーと思った。

5/20

学校の音楽室へ訪問。ピアノ三台を弾き比べオルガンをたしなみ。ドラムを叩きギターを弾く。オルガンは素晴らしい。名前からして素晴らしい。名前が素晴らしい物は大概素晴らしい。

アスレチックとかトイレとかしゃもじとかテルミンとか

5/21

美術室に忍び込み、独特の匂いを堪能する。

5/22

生徒とは色々会話をしているが僕は敬語、生徒はタメ語というスタイルでコミュニケーション。関東人と間違われる。

よく間違われる。

丁寧語を極めようとした結果、よく間違われる。


5/23

休み。魚のように寝る。この日の夢をなんとなく覚えてるんやがレゴイストの新曲がMDから流れていた。ハッとした所にファズが効いている80'Sポップの香り。


5/24

家の大掃除。今室内在庫引き取りがデパートなどで流行ってるらしいので、一時間ぐらいそれについて考えた。

亀のように寝る。

俺は12時間寝てるぜ、という夢を見た。

起きてみれば3時間ぐらいやった。

ある囚人が懲役3日やったんやが、ある睡眠薬を注射で打たれて3年の地獄の監獄生活の夢を見させられて、起きたらまた注射を打つというカオスな物語をおもいだした。

5/25

あだ名が100個あるという噂を生徒に話したら、新しいあだ名がこんぺいとうになった。
これに対してはまったく嬉しくならなかった。
何故ならひねりがないからである。

あだ名愛好家としてはこれは敗北だ。

5/18~

いよいよ始まりました。周りは高校生に囲まれっぱなしです。実習です。
常に表情がサカイマサト並みの笑顔なので、なんとかやってけそう。いつもニコニコしてるねって言われました。
そういえば僕は結構私生活から結構ニコニコしてる方だ。鏡見ないから一体自分がどんな表情してるかわからんが、だいたい想像できる。きっと向井秀徳さんがニコニコしてる時のような表情だ。

そして豚インフルエンザが今流行ってますよね。電車の中は新世界だ。マスクマンで一杯。僕はマスク多分生まれてこの方した事がない。だからいざつけなきゃいけない時は困るな。

逆にそういうので体調を崩すタイプです。
例えば着もしないであろうタンクトップなんかを着るとすぐに体調不良になりそうだ。

どの場合でもそうだが、自分の体は自分の取り巻く環境で作られていくと思います。免疫というものだ。清潔な国ニッポンは新型インフルエンザがすごく拡大すると思っています。
僕はこういう日に備えて色々体作りをある時からしています。
例えば落ちたものを食べたり。賞味期限切れてるのを食べたり。免疫作らなきゃ。ただ水道水は飲めないというひねくれものです。

率先してやってるわけではないけど、こういうのをあまり言うもんではない。綺麗好きに嫌われたくないのだ。
もうすぐしたら服部緑地公園でバーガンジャ周年イベントでゆらゆら帝国のライブがあるんやけど、思えば一年前そこで初めて赤いワンピースの女性(ハイジさん)を見た。スーパーエレガントレイディー。

その後はクリトリックリスさんのライブでまた出会い、初めて声をかけたな。そんときもやはり赤いワンピースやった。

絶対今年も来るだろうに。今年、僕はいけない。

つまり何が言いたいかというとワンピースっていいよね。

ちなみにバンド裸体の唄い人の尊師は、男やけど、僕の女性に対する青春そのものを表したような服をいつも着ていて、会うたびドキドキするのです。

パーカー着てたらこうなった

20090518004416
20090518004411
僕がパーカーを愛用してるという事実がきっかけでプロジェクトが発生しました。パーカー着てるだけで世界は変化しているのです。
朝本とジニーオップス光代ちゃんとバニラテイストじんくんの三人である。これをパーカーズという。なんかびっくりするぐらい仲が良い。

このお二人はびっくりするぐらい僕を変な人だと言ってきてくれる、クレイジーな二人だ。そしてアイライクミュージック&アイヘイトユアーマンデイをやたら歌わせようとする。非常にポップなのだ。

そんなメンバーと酒を飲む。実に楽しいではないか。

そしてCDウォークマンには「凡人宣言」を。電車に乗ってるときに非常に合う。
僕はこのCDを誰かにあげるか、CDRを誰かに焼いてあげようと思いました。

それか高校生は校内放送か町長は町内放送で流すべきだとも思いました。

企画へのおもむき

こちらでも書きますが、企画にむけてどしどしとやっております!詳しくは特設サイトを見てみてください。はりきりの断片をそこに記しています。企画がどんどんせまるせまる。

人生であなたが一番ある事に頑張るであろう事はなんですか?多分好きな人に告白する時ですよね。僕も経験あるんですが、あの心拍数からの意をけっする瞬間の時間帯はまさに頑張ってる瞬間ですよね。そのたった短い時間帯、思いを伝える事を伝わりやすく考えれば考えるほどあっという間に過ぎてく時間。

それに似てると思います。きっとそれに近いと思います。

音楽を好きだっていうのだって、KHOOMIISという人がみなさんの事を好きだって言うのにも、普段ライブをやる度思うことで当たり前の事なんだけど、それを偽りなく言うこともできるんだけど、やっぱり照れってのはあるわけで。それが抽象的に演奏という形になるわけで。なるわけだけど。
企画ってのは、その抽象的な伝わらないかもしれない事を言葉ではっきりいってしまおうという事ですよね。
恋をし、好きな人に好きな素振りをし、そして時が来たら言葉で告白をする。そんな感じです。

だから今も想像で緊張してるんだけど当日はもっと緊張するんだろうなと。本当に伝えたい事はそういう過程を通り最終的に言って伝えようってなるわけで。
7/4がそういう特別な日だって言ってもいいですよね?なんかすみません。
いつもライブに来てくれる方もこれからライブに来てくれるであろう方も。7/4は是非来てください。

さっき道歩いてたら飛んでるカナブンが顔面に直撃しました。

そんな事言っちゃって失敗したらどうすんの?とカナブンが言ってる気がしましたが。

それって僕が言ってるんでしょね。

強がった所で自分が弱いってことも知ってるし、みんな強くないって事も多分知っています。いや僕以外の事はさっぱりわからない。僕は僕の事でさえ完璧にはわからない。
そういうのは人に僕の事を教えてもらっているんであろう。いつもありがとうございます。

OK、あなたは何も悪くない。

そう何も悪くない。

って悩んでる人に言ってやれるようにいつかなりたいです。

凡人宣言

20090516102010
堺チクタクでざ・なかじま見てきました。
まぁその話はおいといて、ライブハウス近くにあるいつもKHOOMIISのライブに来てくださっているお客さんの働いている服屋さんに挨拶にいってきました。そこで店長と対談いたしました。

ここの服屋さんはどうやらKHOOMIISを店内BGMで鳴らすというクレイジーでエレガントなお店です。ライブ盤まで流す事あるらしいんですが、かなりカオスでアメージングなお店です。いつもありがとうございます!

話はもどり、ざ・なかじま見てきました。
その話はおいといて、今日は金輪際も出てたのでゲバゲバと踊らせていただきました。僕的に一番酒と合うバンドです。

打ち上げ参加してきました。この前、ジュンジュンするするという言葉を教えてもらったので、ジュンジュンするって知ってますか?と女の子に聞いたんやけど知らなかったみたいでした!僕の中で魔法の言葉になりました。
そして今山道を歩いて家に帰ってます。
この道通るの僕だけやろうと思っていたら何故か後ろからぴったりとおじさんにマークされています。

ざ・なかじまの音源を手に入れました。聞きながら1人で笑ってる僕です。

今日の一曲
スカボロフェアー
サイモン&ガーファンクル

ニュー

電車に乗って帰ってます。シールドがポキッと折れてしまい、ギターがシールドを食ってしまった。

まれにみるトラブルにおののく。今日はリアルにおののいた。
来てくれた人本当にありがとう!次は4倍にして必ず返します。だから感謝しかありません。いつも日替わりKHOOMIIS見に来てくれてありがとう!次も何かやらかしますがそれを見に来てください!4倍にして返します。ありがとう。

でも、今日は僕はGOODNEWSができて本当によかったな。今日はGOOD NEWSがあったからね。だから届いてたらいいなぁって思いました。
今日はみなさん何してましたか?きっと色々な所でドラマが生まれてたやろう。僕にもいくつかあった。

今日は晴れやったな。
次は4倍にして返します!5/30、尼崎ディーパで会いましょう!

大阪から尼崎実は近いんですよ。

前座

ライブの前にこんなこというとあれなんだけど、文庫本や単行本にやるブックカバーに対して僕はよろしく思っていない。いまいち意図がわからない。

僕はあのブックカバーのおかげで出会うものも出会わなくしてると思います。愛が生まれにくくなるの。非ロマンチックなモノには僕はアンチテーゼですから。

あと電車の新車両とかにみられる防音設備と車内照明の明るさ具合、あれもどうなんかな。
ガタンガタンという音が聞こえてこないと電車に乗ってる気がしなよね。有能なドラマーは是非電車のリズムをマスターしていただきたい。
照明だって明るすぎて窓は反射して外の景色がみたいのに自分の顔しか見えない。
外の自分以外の魂が高速に通り過ぎ去っていくカオスぶりとか木や草やコンクリートや電線や鳥が見たいのに自分の顔が写るってのはね、なんだかセンチメンタルですよね。

非ロマンチックなものにはアンチテーゼを。
今日はライブです。ホカゲで会いましょう!

カエルと子ワニ 子供と井戸とイドとエス

20090513183814
20090513183810
髪をきりにいきました。髪を切ったら事務的にワックスをつけられます。

なので、家に帰ってそっこうで水で洗い流しました。

深夜に絵を書いてました。写真の絵は関係ありません。これは過去に書いたものです。
絵を書くときってとにかく無心で手が動くんですが、色んな方法を使い自分と向き合っていかないとね。

夜中はビデオで録画した練習風景を見てました。たまにブレーメン聞いてKID Aを聞いてピラミッドソングを弾き語って、色々な方法があります。

そして明日はホカゲでライブです。僕の身近な人が室内で頑張ってるんやし僕も明日は頑張ります。

すぐに寝つけない症

不眠症にはなってませんがすぐに寝つけない症に悩まされています。別に悩んでませんが。多少気持ちはよくないな。

考える事というか想像しなきゃいけない事がたくさんあって、頭ん中から映画みたいに都合がいい具合に想像してます。となると寝れない。

想像だけで色々な事にドキドキしてます。これを緊張というのかな。想像がピークに達した時に約10秒間心臓がとてつもない威力で動きます。ドキドキものです。そうこれがドキドキ。

ちなみにこの想像ってオナニーの事ではないですからね。あしからず。
大概はライブの想像してます。

僕は自己防なのかもしれませんね。精神の仕組みがダムみたいな感じなのかも。色んな感情を大量に蓄積して決壊して大放出みたいなね。たまに足先に何かを感じるんです。
喜怒哀楽が足先にまで伝わってきてるんやと思います。僕に怒感情はあまりないんですがね。

あながち自己防(衛)が悪い方なのかもしれませんが、僕は良い方向にもっていくことにします。


5/11

4時間練習。なかなか面白い仕上がりになってきた。5/14解禁です。またまた5/14は僕にとって特別な日なのです。

朝本コラム10

あだ名が100個ありますでおなじみ。朝本です。
ちなみに人にあだ名をつけるのにも一部に定評があります。朝本です。
パーカー着る彦、もといよく寝る彦です。朝本です。
逆にいつ寝てるんだろという疑惑もたまにありますが、ちゃんと寝ています。
昨日怪獣に襲われる夢をみたんですが、なんとほとんどの知り合いが全員その夢に出てきました。そうですね。ここ数年話したり連絡とってる人のほぼ全員ですよ。
脳って不思議ですよね。

今日はアリについて考えました←アリの絵文字です。アリが歩いてるところを鉛筆で丸く囲むとしばらくぬけれなくなるんですよ。知ってましたか?僕はわりとアリとは仲良い方です。一方的ですがね。

アリの世界でふと思いました。羽根突きアリってすごくないですか?アリに関して僕は全然詳しくないんですが羽根突きって事は空飛べますよね。
人間の間でよく神様はいるのか?というのは常にカップルで話す旬な話なんですが、
アリからしたら羽根突きアリこそが神様ですよね。
人間におきかえたら10000人に1人ぐらいで羽根突き人間がいるのかな。わからんが。

例えば僕が羽根突き人間やったら、夏場ってどうなんでしょうね?
羽をはばたく時、筋肉をめちゃ使うっぽいんですが汗かかないかな。でも空をある程度の速度で飛ぶと涼しそうですよね。

冬ならもう最悪ですよね。

寒いったらありゃしない。


きっと人間にも羽が生えてくる予定やったけど、人間が服をきだしてからその進化はなくなったんでしょう。

だって服きてたら羽ばたけないし、何かそのような服作らなきゃいけない。

そんな事をね、考えてました。


今日は満月やったので、満月を双眼鏡で見ました。
そこにウサギがいましたよ。

掃除

20090509235610
部屋をずっと掃除してました。ずっとです。
部屋を掃除してたら懐かしいバイオリンがでてきたので、弾いてました。もう悲しすぎるほどの旋律でしたよ。
とりとめて書く事がないのですが、

今ソファーに座ってます。

部屋にソファーがあるのっていいですよね。
僕は部屋にソファーがあるような女の子が好きだなと思いました。
ちなみに脇フェチおよび声フェチ目フェチです。

話はそれましたが、部屋にソファーがあってもなくても、いや、ソファーがある部屋っていいですよね。

ソファーに座りながら過去の日記をビール飲みながら見てます。

この時間帯っていわゆる自問自答です。

なんか自分の書いた分をプロファイリングしてみると深い深い。


そしてキャチャーインザライ

7/4(土)の例のKHOOMIIS企画全バンド決まりました!

BAZOO
hi-fi珈琲'S
UNDER NINE
legoist
裸体
ざ・なかじま
&
KHOOMIIS


カオス!


今日はベランダに座りながら、全バンド決まったよ~おもしろいから遊びにきてね~っていうニュアンスのメールを
対バンやライブで知り合った、数々のツワモノバンドお友達に送りました。

行くよーって来る度、嬉しくなりました。みんな元気にしてるみたいで嬉しいです。

ある人からの返信で今休みで東京にいますっていうメールがきて、僕はベランダで東京の事を考えました。

東京ってなんか僕的にすごい哀愁的な響きがします。あ~僕は今東京にいてる人とメール一瞬したんやなぁって考えてたら、これまた哀愁な的な雰囲気になりました。なんか幸せな感じ。

実家に帰ってからは毎日ピアノとギター弾いてるんですが、今日はピアノずっと弾いてました。

僕の部屋にある電子ピアノは僕の中で歴代1位の効果な買い物だ。
僕なんか無になった時期があります。失恋ね。高3の最後かな。この無な時期にレディオヘッドとコールドプレイばっか聞いてて、それ聞いてたらピアノが弾きたくなって、工場で働いて、高校卒業してから買いました。

部屋に遂にマイピアノが来て、今までギターで弾き語ってた曲をすべてピアノに移行しました。

高校の時アイドル、ニルバーナもレディオヘッドもコールドプレイもレッチリだって。
とにかくピアノを弾きたくりました。
きっとピアノがなかったら無のままだったかも。

KHOOMIISの僕が作った曲のスクリーミングアンダーグラウンド以外はピアノで作った曲です。

そんな事を思い出しながら今宵ピアノを弾きつづける朝本です。

キャッチインザライ

玉出のベーオンでセッション、最近出現しています。どうぞお知り合いの方よろしくさまです。

その後、盟友ハンズの家で「ひねくれ」について語り合う。
僕はひねくれている。アイライクミュージックみたいなひねくれを作るような男だ。ハンズだってひねくれている。そんなひねくれている者が「ひねくれ」について語ったのだ。ひねくれながらね。

が、文章で表すのはむずかしい。割愛。

昔の僕と今の僕のひねくれ用を比べてみたらなんて昔は子供っぽくて恥ずかしいんだろう。
まさしく、かっこつける事はなんてかっこ悪いんだろう。みたいなのをかっこいいって思ってるみたいな感じに似てるかもしれない。
服や髪型。それに似てる。当時はなんてイカした服を着てるんだろうって思ってて、今写真とかでみたらなんてスカした服を来ているんだろうってね。なんかそんな感じです。

語りましたよ。

翌朝僕は朝っぱらから学校に行く、学校の図書館で「ライ麦畑でつかまえて」を借りた。
約300ページに渡る文字の羅列を1日で読み終えた。

僕はずっと学校のあちらこちらで小説を読んでいた。

食堂で本を読んでいたら、どこからか凄く僕としては不愉快な女性の声が聞こえてきたけど僕はその正体を確かめることなくそれをなかったことにした。



図書館で読んでいたら、どこか近くで司書と生徒が喧嘩していてその口論が聞こえてきた。

やたら論理的に話す生徒の声が聞こえた。僕からしたらその声、しゃべり方も不愉快に感じた。

どうやら女性司書もそう思っていたのか、あくまで冷静に対応していたのだが、豹変したかのように喧嘩口調に変わった。彼女は論理的な男は喧嘩を売ったのだ。


論理的な男は「喧嘩売ってるのか?」と司書に尋ねた。


聞かなくてもわかるはずだ。彼女は論理的な男に喧嘩を売っていた。

僕はたまには読書すると珍しい事があるもんだと思った。
館内はいい具合いに騒がしくなった。

本は傷んでいて、その本を読むとかゆくなった。きっとダニかなんかだろう。その分、本の匂いはいい香りがした。

ライ麦畑は小説的にはきっとつまらないものだったと思うが、
1日に渡って俺(主人公)はこんな奴なんだぜって自己紹介されてる気分だった。1日で読み終えたという事はその人に興味があったからであろう。おもしろかった。

ライ麦畑で捕まえて。
ひねくれがそこにありました。





人間

20090506203430
まれにみる結構な更新頻度で日記を更新中。こんなに書いてるものの、わりかし浅い内容の朝本日記です。
いっちょ日記にかけるような事件にまきこまれてみようかなと思うわけもなく、日々、皆さんと一緒で日々人間やってます。

この前のライブ、上枝と浦田は誕生日で伊藤はその日最後っていうサブストーリーがあって、僕は何もなかったから試しに病院いってみたんですよ。
びっくりするぐらい右足痛いし、かなり膨れあがってたんで、ここらで病院にいって何らかの大怪我を医者に通告されようとね。

ちょっと不謹慎なんですが、僕にもそういう貪欲さみんなと同じであるんですよ。

で、レントゲンとってもらってその写真を見たらもうTHE骨って感じで健康的で、びっくりしました。この痛みはなんなんだろうと考えましたが、きっぱりただの打撲ですと通告されました。

そう健全。どうあがいても喜ばしい事だ。
確認なるが僕は、何においても喜びを感じている。
悪夢なんて見た日には(毎日だけど)、あぁ夢で良かったなぁと1日の始まりを喜ぶ事ですし、むしろ目がさめてまた今日生きてるやっていう実感がありがたいし、ライブしたら必ず怪我して痛みを感じる事できてね。やっぱ嬉しいんですよ。

たまにね、変な人だと言われる事があるんですよ。そうなるとひょっとしたら僕だけなのかなって思う行動って僕にもあるし皆さんにもあると思います。

例えば性癖って基本的に自分だけの秘密ですよね。たまにその性癖をどうどうと喋ってる人がいますがその人は意外に僕を救ってると思うのですよ。きっとね。

教科書で怪我をする仕組みを習ったが、こういうの経験してみない事にはわからないもので、実感怪我して血がでてね。痛み感じたり、素晴らしい事ですよ。

きっと好きになる人に対してこれこそ初恋なんだなって思えるような感覚ね。そういう気持ちを持っときたいんです。

そういうのをひっくるめて「愛こそすべて」ですね。僕の好きな言葉です。

オールド

解き放たれたように部屋でガシガシ楽器を弾く。アパートに住んでいる頃は二階の住人はヒステリックであったため色々苦労した。
まさに管理されてるような感じであった。僕は例えば飲食店で食べ物に虫が入ってたとしても店員にクレームいえるような男ではないから、そういう男は色々気づかうのだ。二階の人がヒステリックならヒソヒソするし、とにかく空気を読む男なのだ。
音の出しすぎで警察がきたこともあったな。繋がらない話題だなぁと今思いました。

部屋でガキガキ弾いてます。ボックスアンプでガシガシと。そんで飽きたので、ピアノ弾いてました。

そこまでやってやっとこさ脳のフワフワがとれてきました。
そうか、こうやって脳は活発になるのか。そうやって5時間ひき続けました。

昨夜はクラブに行き、軽く踊る。かなりの量の酒を飲んだ。サワイ(忍者)にビシビシ叩かれました。何故かというと僕がサワイをサワイと呼ぶからである。
わかってても呼んでしまう。それほどサワイっていうのが僕の中で型にはまっているのである。型にはまってるなら仕方がない。

サワイにまつわる僕の話でした。

ロックの街

5月から地元へ帰り、地元から大阪と戦うことになりました。別に戦ってませんがね。

僕の地元。これまた田舎なんですが、この地にはまだまだロックスピリットがございますよ。ロックスピリットというとややこしいなぁ。ようするにまだまだ音楽好きのクレイジーな方がたくさんいるのである。

地元の駅に行ったら、なかみねくんとこにしくんが弾き語りしていました。その光景がめちゃくちゃサイケでした。前からこの二人、危ないと思ってたんですよ~。僕の周りクレイジーな人多いんです。僕も参加させてもらいました。
やつらは非常にピュアです。

そのピュアさに時々僕は恋をしてしまいそうになります。

もう食ってしまいたいなと。食って僕もピュアさを身につけたいや。

よく思うんです、絶対みんな良い人だって。

ハロー

伊藤ちゃんね。風の噂というのは早いものですね。僕にこの話題の連絡がよくきます。こういう時の僕ってほんと不器用でね悲しい時の僕ってその感情をちゃんとだせなかったりするのです。
あわよくば僕はそういう人の代表になろうと思っている。いつかね、有名になったもんならば僕みたいになるなよって伝えたい。

残念ながら悲しい事に対しては僕はいくつもその場に置いてきた気がする。また歩きだし、たまに振り返ってるようなね。
悲しい時に悲しいと思えるような事ができれば、世の中は何も変わりはしないだろうけど、自分の何かは変わるんだろうな。
でもでもでもでもでももも、自分の何かが変わるのって僕にとってはすごく勇気のいる事でして、どんな些細な事でもついつい考えてしまいます。

ところで今まで言ってなかったのも、何か戻ってくるような気がしてね、そういう理由で。
ほんとは誰かに悩んでる事とか人に言えない事とかを誰かに言いたいものなんですが、今はそういう人がいないので、この思いを煙草にたくし、プカプカとします。

なんとなく伊藤ちゃんは戻ってくるような気がします。はい、まったく根拠はありませんよ。

メンバーになったらまたいつかは一緒にやるんじゃないのかなメンバーだし。遅かれ早かれ。

KHOOMIIS、ドラマー募集中。自信のある方はご一報下さい。

オレスカ

4/29のライブでちゃっかりオレスカバンドのとみちゃんと仲良くなった(きっとね)ので、本日、ビッグキャットにてオレスカバンドのライブに招待してもらいました。

行きましたよーメンバーと。上枝は手ぶらにサンダルという僕とまったく同じスタイルでした。ライブに行くときは手ぶらにサンダル。これ基本です。

オレスカバンド超うまい。さいこーでした!サンダルで行くと踏まれたら痛いんですがそこは我慢。フロントの方で見てましたがお客さんのスカダンスっぷりがすごいと思いました。

終わってからメンバーと正式に挨拶をして只今帰宅中。

ナチュラルマン、ダウンザラビットホール、特務機関アダムスキー、サウンドパークドリフトも来てました。
みんな上枝浦田と同じ歳という事です。

最近脳がふわ~っとした脱力感にになわれているので煙草の量を減らしています。脳がふわ~っとなると喋る気も楽器弾く気にもならん。そんなデンジャラスゾーン、実は好きでも嫌いでもない。

耳コピ祭りが今年もやってくる。

いかに数日間で数曲の全パートを耳コピできるかを一人でやる祭りである。

歳をとるといくつかの言葉をなくしてしまうんですが、その分新しい言葉に出会えてるので僕はまぁ満足しています。

オーハッピーデイ

20090502162235
20090502162230
20090502162225
林間田園都市駅にてオーハッピーデイと歌いまくってる集団を見ました。

ハッピーな人はハッピーな気持ちになるだろうし、不幸な人はえぐられた気分になる歌であろう。そんな歌。

僕は暗い歌が大好きだ。

少し前にざ・なかじまのCDを聞いた。ライブでも空のCDRしか配ってないので、友達やないとかなり入手困難である。

そんなCDは一部のマニアから称賛をうけてるわけなんですが、これが結構いいんですよね。

みんな旅行に行きますが、僕の旅行の醍醐味といえば見たことのない景色を見る事なんですよね。それこそ五感全てで初めてなモノを感じる事。この刺激が僕にとっての旅行なんだけど、そんな感じです。音楽も。


僕はとにかく聞いたことないようなモノが聞きたいのだ。それが聞けるのだ。

今回初自主企画するにあたって全部そんなバンドを集めました。異世界を感じてほしいです。

5/1

異世界巡り。和歌山は加太、無人島、友ヶ島へ船で行く。廃墟、要塞、砲台跡、野生の鹿、孔雀を見る。

はっきりいってなかなか怖い所である。怖くないですがね。
地下基地、真っ暗でございました。

昔の建物は芸術です。
去年は白川郷行きましたよ。

みよし

4/29@堺東GOITH。

KHOOMIISは爆音であった。ステージも爆音やった。ベースがこれでもかっていうぐらいモニターからでていた。壊れなくてよかった。
個人的にこの日のライブが好きだった。いわゆる調子がいい時というときである。
グッドニュースって曲の解釈は自由&フリーダムなんだけど、僕は意識してないながらもかなりの思い入れがある曲だ。すごい極論でいうと曲中に何かが起ころうともそれはそういう曲であるからそうなっとるみたいな感覚にある。
日々思い入れが深まるものだ。

打ち上げを抜け出し、外にいけば、路上ミュージシャンに酔っぱらいとざ・なかじまご一考が絡んでいた。
堺東の商店街は一瞬にして騒がしくなったのだ。そこでざ・なかじまの弾き語り。そこにいる全員が宴会になっていた。そして僕は酔っぱらいに煙草をくれと言われたのであげた。
そして君も歌えと言われ無理やり連れていかれて、いやでも歌わなくてはいけない状態になった。
でも、歌えなかったのである。伊藤が見てたからね。メンバーに見られるって恥ずかしいんですよ。

翌朝、ライブを見に来ていたざ・なかじまこと小西夫妻いわゆる健ちゃんとたっきーにおおいにお世話になる。
アパートを解約した僕は家がないので小西夫妻の家にて就寝。
起きてからお寿司をご馳走になる。
そしてざ・なかじまと銭湯に行く。熱いお湯につかるなんて久しぶりであった。
その後は、たっきーの手料理をいただく。すごくおいしいの。
そして食べた後は寝る。
完璧な居候な日でした。なんてやさしい夫妻なんだろうと思いました。いや~夫婦っていいですね。誰も結婚してないんですがね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。