朝本日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界の終わり

ふと世界の終わりを想像した。宇宙人や何かが地球に新年舞い降りてきて、とてつもなく重力を乱し、地球はすべて引力によって宇宙に向かって吸い込まれていく図を。
地球が終わっても僕は音楽再生機にCDをプレイさせ、グッドなミュージックをを鳴らし続けたい。この反抗こそ生き様。

上枝はいなかったがその他のメンバーとミーティングや練習や忘年会をする。初ライブの音源を聴く。ライブした場所はマーキュリー。当時のドラムは浦くん。伊藤ちゃんはたまたま観客としてライブに見てきていた。ほんとたまたま。
音源を聞いてなんじゃこりゃって感じでした。すべてが初々しくて、なんかフラットな内容やったな。なんか初ライブの音源はやっぱり初ライブって感じで、荒々しい。
まあ、でも、なんか愛着ある感じでした。
思えばこっから始まりました。だからこの初ライブは忘れちゃならん。

いっぱい新曲作ってきたけど、この当時からやり続けてる曲は今じゃどれも名曲になっています。つまりなかなか外せない。
不思議な事です。すぐに名曲な新曲を作ってどんどんライブではそれを披露していこうって考えていたのに、初ライブの曲達が今でも多めに演奏されてる事が。
そこはやっぱり、演奏する側からして常に良い空気を作るを心がけているからかな。ストイックになればストイックになるほど、やっぱり毎回選曲には困難します。
演奏時間が30分しかなくて、そこにどう詰め込むか。これ永遠の課題です。僕は貪欲やから曲はできるだけ多めにしたい。貪欲にね。だから日々ライブの事を考えている。寝る時も自転車に乗ってる時も。バンド結成してから一日たりともライブの事を想像しなかった日はない。これは本当の話です。

さて今日で2007年終わりますね。友達の解散しちゃったバンドや解散しちゃうバンドがいましたがこれからも頑張って!
今年ライブを見てくださった皆様。各ライブハウスさん。特に共に二回ださせてもらったクラブマーキュリーとゴイスの方々に感謝。特にマーキュリーに感謝!友達と両親にも感謝。

来年もよろしくお願いします。ありがとさまー!
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。