朝本日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電車は遅い

時間に追われ急いでる時の電車はかなり遅い。停車してはドアが開き、閉まったと思いきやまた開いたり、電車というのはたくさんのドラマが生まれる場所なんだろう。

ここでの一番のポイントは電車は頑張ってるが自分は頑張ってないという事実である。
そう、自分はただだまって待つしかないのである。
そういう時僕は、少しでも頑張ろうという気持ちで先頭車両に移動する。

先頭車両にいながら、後頭車両に乗ってる急いでいる人を想像するのだ。

その差、多分50メートル以上。

よって僕の方が急いでるかもしれない。


電車に乗ってると色んな人を見る。

たまに知らない人が知らない人に話しかけてる人を見る。

よく見るのはスーツ姿の30代後半男性が大学生男性に喋りかけてるのを見る。凄いですよその度胸。

そういう会話は昔話が主流やったりしますね。
僕も眼鏡をかけててツェッペリンのTシャツを着ている男性達をよくみますが、ツェッペリン好きなんですか?ってよう聞けません。
何故か一回も喋った事も担任にもなったこともない小学校の時の先生、内藤先生という人を思い出しました。

そして今僕はイントロドンがむしょーにやりたい。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。