朝本日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みよし

4/29@堺東GOITH。

KHOOMIISは爆音であった。ステージも爆音やった。ベースがこれでもかっていうぐらいモニターからでていた。壊れなくてよかった。
個人的にこの日のライブが好きだった。いわゆる調子がいい時というときである。
グッドニュースって曲の解釈は自由&フリーダムなんだけど、僕は意識してないながらもかなりの思い入れがある曲だ。すごい極論でいうと曲中に何かが起ころうともそれはそういう曲であるからそうなっとるみたいな感覚にある。
日々思い入れが深まるものだ。

打ち上げを抜け出し、外にいけば、路上ミュージシャンに酔っぱらいとざ・なかじまご一考が絡んでいた。
堺東の商店街は一瞬にして騒がしくなったのだ。そこでざ・なかじまの弾き語り。そこにいる全員が宴会になっていた。そして僕は酔っぱらいに煙草をくれと言われたのであげた。
そして君も歌えと言われ無理やり連れていかれて、いやでも歌わなくてはいけない状態になった。
でも、歌えなかったのである。伊藤が見てたからね。メンバーに見られるって恥ずかしいんですよ。

翌朝、ライブを見に来ていたざ・なかじまこと小西夫妻いわゆる健ちゃんとたっきーにおおいにお世話になる。
アパートを解約した僕は家がないので小西夫妻の家にて就寝。
起きてからお寿司をご馳走になる。
そしてざ・なかじまと銭湯に行く。熱いお湯につかるなんて久しぶりであった。
その後は、たっきーの手料理をいただく。すごくおいしいの。
そして食べた後は寝る。
完璧な居候な日でした。なんてやさしい夫妻なんだろうと思いました。いや~夫婦っていいですね。誰も結婚してないんですがね。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。