朝本日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はいぐり

内容のない話。

電車の端から端へ今歩いてます。発車しながらこうやって歩いているとなんか不思議な空間を体験してるような気分になるんですよね。

電車は僕の中で二番目ぐらいに入るメルヘンチックな乗り物です。何人もの人生を終列車が終着駅にいざなう、そんな純情な乗り物です。

で、こうやって端から端へ歩くとですね。知り合いが結構2、3人乗ってる確率が高いんですよ。暇さえあればみんな車両どんどん移動した方がいいですよね。知らない人はなるべく見といた方がいいし、始まる出会いもあるかもですから。

話を戻します。一番なメルヘンチックな乗り物はスペースシャトルです。僕からして宇宙へ行く事は海の中に入るぐらい恐怖で神秘的です。

海って怖いですよね。この前もクラゲがたくさん海に浮いてるのを見て、びびりました。海怖いです。常に足がなくなる覚悟をもってないと海で泳ぐ事は不可能です。

そいや、海で遭難した人がそこらへんでたまたま泳いでたマンボウにつかまり、ずっと一緒におよいで助かったっていう話を聞いたんですが本当ですかね?
すごいですね。その人はクリストンイーストウッドよりすごいんじゃないかな。
だから映画化で。

映画化
映画化
映画化

名作映画化は結構望まれて作られますが批判の嵐ですよね。

僕的にはサイレントヒルって映画は映画化として完璧でした。

そういうストイックな映画は好きです。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。