朝本日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レインマン

この前、ゲリラ豪雨とはなんぞやというのをこの目でこの体でこの耳ではっきりと体感いたしました。

すごかった。この雨で被害にあったのは人間だけではないであろう。僕は鳥の事を考えた。雨の時鳥、鳩や雀やカラスや僕らにとってメジャーな鳥は今何をしているのか気になった。

僕は色んな物を考えすぎかもと思った。最近気づいたが考えてるくせに常識に欠ける部分が多々ある。あんな言葉がわからなくてこんな言葉は知ってるというのが多い。

そんな僕はよくその情報を理解するために、何かと自分語に変換している。これに関してはとても抽象的で…というか抽象的って言葉はほんとに素敵だ。

その言葉をそのまま言葉として受け入れたらいいのに、もちろんその能力も常備してるんですが、それを抽象的にわざわざするんですからね。

やらなくていいのにわざわざするっていいですよね。その手間が愛しく感じます。

雨が降ると、付き合ってる人と会える時期があった。高校の頃だ。別々の学校で雨が降るとたがいにストイック部活が休みなので、一緒に帰れるのだと雨の日ははりきった。天気予報もよくチェックした。思い返せば短期間やったけど雨を愛した時期もそんぐらいであった。

今はどうであろう。雨が降るとその時期をよく思い出す。
状況が一致すれば思い出す事もある。

昔フィーリングという言葉が流行りましたが、僕はフィーリングというのが好きです。

だんだんまとまってきました。

会話もアスレチックもアドリブもフィーリングですね。

日々アドリブ。まあ、そりゃそうか。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。