朝本日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウィーク

20090723052215
20090723052211
20090723052203
頭中心の生活。

現在頭部のあちらこちらにイタミ感があり。レポートが進まない状態です。

えっと、永遠の悩みってありますよね。
それってもう体の一部になってるわけで、それ含めて体がある状態です。
長いこと鍵をかけて、それが外に出ないようにして、大切にしてたら、鍵なくしました。ほったらかしにしていたらその悩みも忘れ、悩んでるんだけど何に悩んでるのかがわからなくなるんですよね。
銀杏さんの詞のまんまなんですがね。

でも、ちょっと扉が開こうとしてきています。それがどういう事か、自分でもはっきり理解しています。
こう開いてくると、弱さという本質的な部分が相手にさらけだされるわけなんだけど、
そういう事ができる人に出会えるってのはほんとに確率が少ない事であって。ありがたいし。この先もうないのかもしれなし。自分勝手な事を言うたらその人は特別な存在ですよね。僕は3人いる事に気づきました。



みなさんはどこかにそういう人はいますか?

僕は心理とか探れるのが大嫌いなタイプで、カウンセリング師のカウンセリングに対してとことんひねくれます。それはそれでその人なりのSOSなんだろうとも思います。

人間て、とても弱い生き物だから、色々共有したいなって思っています。


僕の場合、夜は自分の事を考える時間であります。今おかれてる状況や感じている事についての原因や、そういうものを、ゆっくりと火傷の傷が治癒していく状況を見つめながら考えるものです。

そして時間はそうしてる間にも過ぎていきます。

ごく自然な事。


大事な友人が大事故を起こしちゃって、それ知った時は本人からそれを聞いてあるいは日記を見て知って、つまり事故ったという事実とちゃんと生きてる事を同時に知ったわけなんですけど。
それでも本当に生きてるのか?と心配で、動揺してました。

後日、会いに行き、あるいは会いに来てくれて、この目でそれを確かめれた時、自分の目や耳は幾分普段よりもちゃんと機能してる事に喜びを感じました。
それは、世界に同じ物体は1つしかないし、その1つがちゃんと存在してるんだって。それを認識する為の機能が僕にもあってよかった。

とても感動しました。
次いつ会えるかって考えたら、いつでも会えるかも。でもいつでも会えるわけではないですからね

心のフィルターを取ってしまうって事も大事です

それで嫌われちゃうかもしれないけど、演じるよりかは良いと思いました
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。